2007年09月05日

鼻筋が痛い。

家の中で何かが落ちる大きな音がしたのにも関わらず、家のどこにも変化がないときに妙に不安になるよね?と同意を求めたい気分のまる子ですこんばんは。何かがひっくり返っているのを目撃したら「ああ、この音か」と安心できるけれど、何も変わってないとねえ。おいおい一体あの音の出処はどこなんだい?と言いたくもなります。

私は鼻筋がときどき圧迫されたように痛むことがあるのだが、最近その回数が微妙に増えている。別に鼻に病気があるわけでもないのだけどね。子供の頃に缶ポックリ(昔ロンパールームだかなんかで『パカポコ』と言われていたアレである)をしながらアパートの階段を下りるという暴挙に出た挙句、当然のように最上段から落下して鼻を強打したことがあり(なぜか鼻血は出なかった)、その後遺症なんじゃないかと思っている。

以前は年に二回くらいしか痛まなかったのだが、今年に入ってもう五回は痛くなっているのだ。なんだ、何かの前触れか?それとも幸せのお告げか?この人並外れて低い鼻がギューンと高くなってくれたら嬉しくておっちゃん近所中に振舞い酒するよ。黄桜ドンか何かを(←安酒やなあ)。

でもほんと冗談でなしに、何かの特殊能力の発露だったら面白い&便利なのになあ。『鼻筋が痛くなると、ドアノブ握ったときに静電気でビリッと来る』『鼻筋が痛んだ翌日は必ず、肘をついたときに肘が滑ってカックンとなる』とかさ。ちっちゃなことやけど心の準備ができるやん。


posted by まる子 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。