2007年10月31日

帰ってきました。

今日やっと帰ってきました。車で10時間ぐらいかかっちゃったよ。私は運転してないけども。

亡くなった祖母の葬儀が行なわれたのは博多だったんだけど、行ったのは実に12年ぶりくらい。やっぱりこっちよりもずっと都会で街の活気がすごかったです。遊びで行ったわけじゃないので見て回ることはなかったですけどね。

遠方に住んでいることもあって、私が親戚に会うのは大体10年おきくらいになる。最後に会ったいとこたちはみんな子供だったのに(私のいとこは全員私より年下である)、今回全員大人になっていたので最初は誰が誰だかわからなかったほどだ。

祖母は若いときから色んな苦労をして、それでも芯の強さと優しさを失わなかった、本当に尊敬できる素晴らしい人だった。小柄で物腰は柔らかく控えめな人だったけれどとっても働き者で、筋の通らないことや非常識なことを言ったりしたりするときちんと叱ってくれる人でもあった。孫たちの中でダントツ一番のロクデナシの私のことも気にかけて愛してくれた。直接会った回数は10回にも満たない。でも疎遠だと一度も感じたことはなかった人だった。

祖母の最後は本当に安らかで病気らしい病気もなく、いわゆる老衰だったという。長生きの大往生で本当によかったと思った。私では堪えられないようなつらい思いもいっぱいしてきた人だったし、母は苦しんで亡くなっていったから、祖母には病気に苦しんでほしくなかったのだ。

葬儀のとき私は不思議と悲しいとは思わなかった。もちろん寂しかったし涙も出たけど、祖母自身は大往生で本当によかったと思ったのだ。見事だ、とさえ思った。みんなもそう思っていたのだろう、親戚全員泣いてはいたけれどどこか晴れやかで、湿っぽさは何一つなかったと思う。思い出話に花を咲かせて見送れるような雰囲気だった。

解散した後どこかに行こうかと思ったけど、もう時間も中途半端に遅かったし、そこそこ酒も入っていたので結局ホテルで寝て過ごした。
そして暇つぶしに携帯で写真を撮ったりしていた。

mania
『マニアマニエラ』というタイトルからてっきりムーンライダーズが関係していると思ったら番組内容は全く彼らと無関係であったことにビックリしたり、
annnai
「何でタバコの案内だけ『エレベーテー』なんだ?そもそもエレベーテーて」とつっこんだりふざけた写真を撮っていた。だからロクデナシって言われるんだな俺は。


posted by まる子 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

お報せ

身内に不幸がありまして、葬儀参列のため一両日中に遠隔地へ行くことになりました。現地で数泊することになります。

また、精神的にもそのような心境になれないこともあり、数日更新を停止いたします。

何かご連絡等がございましたら、アドレスをご存知のかたは携帯メールまでよろしくお願いいたします。


まる子
posted by まる子 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

毎日コマゴマか、たまにデカイのか。

買い物中、万引き学生と目が合ってギョッとしたまる子ですこんばんは。ありゃ完全に常習者の手口だったよ。すぐに店員さんに言いましたけどね。

最近早く帰ってくる兄が珍しく遅く帰って来た。なんでも仕事帰りに行き倒れの人を見つけたので、救急車呼んだり色々していて帰宅が遅くなったのだとか。警察の人も来て事情を聞かれたり救急車呼びました、はい帰ります、とは行かなかったらしい。まあ行き倒れですからね、事件性があるかもしれないわけだし。幸いにもその人は大事には至らなかったようだけれども。

兄は何ごとも起きない人生を送っていると言いながら、ビルから人が落下する瞬間を見た唯一の目撃者になってしまったり、オクスリでちょっとトンでしまっている人にしつこく絡まれたり、5〜10年周期くらいで結構変わった経験をするようである。日常の中で細々としたヘンなことに出くわす私とは対照的である。こういうのって体質のように個人個人で遭遇率やその濃さが違うんだろうな。

なので宝くじででかいのを当てるのはたぶん兄の方だと思う(彼は宝くじを買わないけどね)。私はチャチなくじ運しかないからきっと大当たりは無理だろうなあ。最高3等くらいだと思う。
posted by まる子 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

痛し痒し。

テレビを消そうとするたびに目を覚ます親父との戦いが連日続いているまる子ですこんばんは。もう全く連戦連敗で困っておりますよ。元自衛官&ガードマンだっただけに気配に敏感ですぐに起きるんだよなあ。

私は行きつけの店のおばちゃん系の店員さんに気に入られる傾向がある。嫌われるときは合理的な理由もなく(店員にしてみたら理由はあるんだろうけど)徹底的に嫌われるのだが、まあそんな店は行かなくなるので関係ない。「それも人徳の一つ」と言ってくださる人もいるのだが、そうなのかどうか判断は下せないでいる。

そんな私がほぼ毎日通っている食料品店があるのだが、そこの店員さんが以前からやたらにある缶詰を私に勧めてきていた。私はそんなには興味がなかったので、曖昧に笑ってやり過ごしていたのだが、数日前から「今日は買わへんの?」「あそこの棚にあるよ、取ってこようか?」などと言われるようになった。なので結局一つ買うことにした。私はこの手のお誘いをなかなか断れないのだ。

店員さんと親しくなるのは本当に嬉しいのだけど、その一方でそれがどこかでプレッシャーになったりもする。なんかよその店で買い物することに罪悪感が芽生えたりとか。よその店の袋を持ってその店には入れなくなったりするんですよ俺。そういうご経験ありませんか(誰に訊いているのだ)?
posted by まる子 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

歯磨き時の顔。

エクササイズの『ルーシーダットン』という名前がどうしても思い出せず、ついついなぜか『ターシャ・テューダー(絵本作家。スローライフの教科書的存在)』と言いそうになってしまって困ったまる子ですこんばんは。違うとわかっているのに引き出しが開くのはつらいものですな。

着替えなどの常識的なものを除いた上でもなお、私には人前で行なうことができないものが山ほどあるのだが、その筆頭が歯磨きである。もう絶対ダメ。お見せできない。一目見たら愛が憎しみに変わると思う(何言ってんだ)。子供の頃から親にさえ「それ何とかしなさい」とたしなめられるような顔つきで歯を磨くのである。

基本は眉間にしわを寄せて目を閉じた状態で磨いている。目をつぶった方が集中できるからだ。そして目を開けたときは、歯ブラシを隅々まで行き渡らせることに神経を遣うあまり、表情がもうエライコトになるのである。

なんていうのか、コロッケの顔面七変化系ってんでしょうかね。しかも彼のは芸だから敢えてああいう表情をされてるわけだけれども、私の場合自然にあれですから。さすがに野口五郎にはならないけど、岩崎シンデレラハネムーン宏美くらいなら瞬間的にやってるかも知れん。
posted by まる子 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

キレる老人。

ときどき利用していたある店が急に閉店になっていたことを知らず、店の前でしばらく途方にくれてしまったまる子ですこんばんは。タウンページで次の店を探さないとなあ…助けてヨシズミ。

私は常々、携帯電話で通話やメールをしながら自転車に乗っている人たちを危ないなあ…と思って見ている。その人が怪我をしたり痛い目に遭うのは当人も了解してやっていることだろうから何とも思わないが、関係ない人にぶつかったりしないかと冷や冷やするのだ。実際私も何回かぶつかられそうになったりしているしね。しかもそういう人はたいていこっちを無視するか(携帯に集中している)逆に舌打ちをかましてきたりするので正直いい感情は持っていない。

今日は若い女性が通話状態で自転車に乗っていたのだけど、そっちに気をとられて年配の男性に思い切りぶつかっていた。女性がその男性を無視してよそに行こうとしたところ、ぶつかられた男性はよほど頭に来たのだろう、女性の携帯をいきなり取り上げて路上に叩きつけ足で踏んづけた。「こんなもん持ちながら自転車に乗るな!」と言いながら。

女性は一瞬驚いて固まっていたが、その後何かを喚きながら壊れた携帯を拾っていた。弁償がどうのこうのと言っていたような気はするが、ジーーっと現場を見つめるわけにも行かず、その場を離れたのでその後のことは詳しくは知らない。最近巷で『キレる老人』というのが話題になっているらしいが、この男性もその手の人物だったのだろうか。でもまあ、腹立ちはわからなくもないな。
posted by まる子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

演技に見えない場面が増えたよ。

昨日書いたエントリをアップしようとしたらエラーで消えてしまい「あ〜も〜やってられっか!」となってしまったまる子ですこんばんは。ちなみに内容は『香田晋と中山秀征は似ているようでさほど似ていないんじゃないか』という相変わらずのしょうもなさぶりでした。消えたのはまさしく神の配剤か。

私はたまに手巻きタバコというやつを吸うのだけど、これ香りがすごく強いんですよ。それがまたクセになる、という方も大勢いらっしゃるらしいっす。私はたまに吸うといいかな、くらいの感じなんですけどね。でも今日リビングでそれをゆったり吸っていたら親父から「大麻か?」と言われてしまったよ。俺はそこまで見上げた悪じゃないっすよ。

笑点の司会、歌丸師匠は相変わらずの女王様ぶり。安定感すら漂わせ始めている。一方地味に心配なのが木久蔵師匠改め木久扇師匠のおぼつかなさ加減である。木久扇師匠は実はインテリでクールな切れ者、舌鋒鋭く批判精神が旺盛な方であるという噂は知っている。だから番組内でのキャラは演技であることもある程度分かっている。私が勝手に心配しているのは、その演じ方がおぼつかなくなってきていることなのだ。

ひっかかる、噛む、間がずれる…演技だけで済まされない、見てるこっちがほんとに「ん?」となっちゃう瞬間が多い。木久扇師匠のあののほほんキャラは私は大好きだし、貴重だと心から思っている。だからこそ心配なのだ。師匠大丈夫なのかな、と。
posted by まる子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

日常の断片

母が昔よく作っていたオリジナル料理が食べたくて仕方ないのだが、レシピを聞いていなかったので再現できずに歯がゆい思いをしているまる子ですこんばんは。サッパリした牛肉の料理だったんだけど、秘伝のソースの配合がわからんのだよ…。

シーマン2が発売されましたね。なんかもうCM見てるだけでワクワクしてくるなあ。私シーマンが大好きなんですよ。あのめんどくさそうなしゃべり方といい、デリカシーと愛嬌のある毒舌といい。さほどテンションの高くない中年のおっさんとダラダラ雑談してる感じ。

秋も深まってきたのでシャンプーを変えたら髪がギシギシして毎日大変なことになっている。私の髪は天然パーマの上にものすごく長いのでただでさえもつれやすいのに、髪がきしむとなったらもうエライコトなのですよ。ブラッシングに最低五分はかかってしまうし、その上さっき梳かした部分が次の一瞬にはもうもつれていたりする。これはもうあれか、いよいよ本当に切らなくちゃいけないというお告げか。
posted by まる子 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

どうでもいい話。

友人が『コモドオオトカゲ』を『コドモオオトカゲ』だと誤解していたことを知ったまる子ですこんばんは。思い違いの中でも相当ベタな物件ですな。『思い込んだら』を『重いコンダラ』だと思うのと同程度だと思う。しかしビックリしましたよ「コドモオオトカゲってでっかいんだかちっさいんだかハッキリしろよって言いたくなる」と言われたときは。ボケなのかマジなのかわからなかったっすよ。

修業が厳しいことで知られる禅寺では、食事の際も音を立ててはいけないらしい。たくあんも音を立てて食べちゃダメなのだそうだ。しかし、うどんだけは音を立てて食べてもOKだという。非常識なまでにズルズルさせるのはアウトだろうが、ごく普通にすする音ならお咎めなしなんだそうだ。…と唐突にどうでもいい事を書いてしまった。いや、今日この話を聞いて驚いたので。また一つ無駄な知識を増やしてしまったよ。

土鍋で猫がゆったりしている『猫なべ』というのが流行っている、と父がどこかで聞きつけたらしい。しかしなぜか父は『なべ猫』『なべ猫』と言う。なんかねえ、なめ猫を思い出しちゃうんだよなあ。俺、猫井かおりの免許証は今でも持ってるっすよ。あと、ナベツネも思い出してしまう。巨人ファンでは全然ない(小笠原だけ好き)けど。
posted by まる子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

いつまで経ってもヘタ。

ぜんっぜんわからんなりに勢いに引っ張られて結局『24(シーズンD)』を最後まで見てしまったまる子ですこんばんは。ジャック・バウアーどこ連れてかれちゃったんすかねえ?

切干大根の煮物を私はときどき作るのだが、いまだにちょうどよい量が把握できない。あれは当然乾物なので、水戻ししたら量が増えるわけですよ。もちろんその辺は見越して準備するのだけど、あるときは余らせるし、あるときは足りなくなる。ひじきはわりと狙い通りの量にできるんだけどな。切干大根とは相性が悪いや。

私の場合に限って言えば(他の人もそうなのかもしれないけど知らないので一応そう言っておく)相性が悪いものって全然上手にならないんですよ。全く、と言っていいくらい腕前が向上しない。

私は洗濯物をたたむのがヘタなのだが、これももう15年ほどやっているのにいまだに全然ダメですからね。特にシャツ系。肩の線が合わないというか、襟ぐりが中心部に来ないの。雑誌やテレビで見た方法を試しても同じ。これが才能がないということなのだろうか、としみじみ思う。お店の人みたいにピシーっと揃えられる人を大げさでもなんでもなく心底尊敬するよ。
posted by まる子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ビーフかクリームか。

なぜか突然自分が防衛大臣に就任している夢を見たまる子ですこんばんは。玄関出たらSP立ってました。しかし私はサッカー日本代表GKといい、何で全く興味のない職についている夢を見るのか。夢の中くらい希望の職に就かせてくれよう。毎度毎度夢ネタで申し訳ないけども。

効率が悪いと感じているので私はシチューは作らない人間なのだが、シチュー自体は好物である。シチュー界の両巨頭、クリームシチューもビーフシチューも同じくらい好きである。先日「ちょっとサッパリした方が食べたかったのでビーフシチューを食べたよ」と知り合いに言うと、彼女は「え?ビーフシチューの方がクリームよりこってりしてるやん」と驚き、私はそんな彼女の発言に驚いた。

私はビーフシチューの方が酸味があるし、とろみも若干弱いのでクリームシチューよりサッパリしていると感じていたのだが、知り合いはクリームシチューは鶏肉だし緑の野菜とかも入っているのでサッパリテイストだと言う。こういう話は結局のところ平行線をたどる運命なので適当なところで切り上げたのだが、こういう些細なところからも、人の尺度の多様さに目を瞠る思いをさせられることしきりだ(←ものすごい大げさ)。

さて皆さんはクリームシチューとビーフシチュー、どちらをサッパリタイプだと思われますか?なんかちょっとこの一文、浜村淳入ってますけど、そんなつもりは毛頭ありません。
posted by まる子 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

シュレッダーばさみ。

昨夜何げなくテレビをつけたら、4局も海外作品(映画なりドラマなり)をやっていて思わず「ここはどこの国だ?」と思ってしまったまる子ですこんばんは。『24』の裏で『プリズン・ブレイク』やってました。

兄がシュレッダーばさみを買って帰って来た。刃が五枚くらいついてるはさみである。兄は私に比べて数十倍神経質な性格なので、個人情報が少しでも載っているものを絶対にそのまま捨てないのだ。ダイレクトメールみたいなものでも切り刻んで捨てている。私は手で破って捨てる派だけどね。

だけど興味があったので一回そのシュレッダーばさみで紙を切ってみた。するとすごい楽しいんですよ。プチプチを潰すときにも似た爽快感というか。人というのは大なり小なり破壊衝動を持っていて、それを解放するのを楽しいと感じる生き物なのだなと思いましたです。

あれってもともとはきざみ海苔を作るために開発されたらしいのだけど、今度家にある焼き海苔をザッカザッカ刻んでみようかなあ…と思っている。使いみちは決まってないけど(笑)。和風スパゲティとかめっちゃ作ろうかな。
posted by まる子 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

いないときにかけてきて、いるときにかけてこないとは。

Jリーグブームで日本が沸きかえっていたときに、その勢いに乗じて自分の子供に『あるしんど(有晋人、みたいな当て字だったけど忘れた)』と名づけた親御さんがテレビで紹介されていたのだが、その親御さん及びご本人さんは今現在どういう心境でお過ごしなのか気になってしまうまる子ですこんばんは。実際のとこ名前って一生ものですからね。

やっとキャベツ天国の終焉が見えてきた。今日は本当にキャベツ尽くしだったからなあ。腐らせずに食べきることができそうで何よりでしたよ。ちょっとしおれてしまったけど、生食しないからまあOKかなと。昔は頂いた野菜をよくダメにしてしまって怒られてたんすよ。食材から献立を考えることがほんとに苦手だったもので。

ここ数日、また光ファイバーにしませんか?というセールス電話がかかってきている。昨日もかかってきたのだが、ネット環境に関して私は決定権を持っていないので、明日なら兄がいるので兄と話して下さいと言うと、では明日かけますと言って切れた。兄にその旨を伝えるとまあまあ興味がないわけでもない様子だった。そして今日、結局電話はかかってこなかった。電話の相手さんは惜しいことしたね。ひょっとしたらチャンスだったのに(笑)。
posted by まる子 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常の断片

往年の名ドラマ『特捜最前線』のEDに使われた珠玉の歌『私だけの十字架』をどうにか歌いこなしたいまる子ですこんばんは。どうにもこうにも暗い歌なんだけど大好きなんだよなあ。しかし、とにかくキーが低い。キーを上げて歌うと今度はサビの部分で限界を超えてしまうし。すごいなファウスト・チリアーノ(歌った人物)。ちょっと声質がクロード・チアリ入ってたけど。

晩御飯にカレーを作ると「お前の作るカレーは美味い」と高評価が受けられるのでカレーの日は気を良くしていることが多い。でも私だけのひと手間、みたいなものは何もかけてないんですけどねえ。ニンジンとジャガイモをやたらにたくさん入れるせいでしょうか。

大きい犬が小さい犬に怒鳴りつけられて萎縮しているところをたまたま通りがかったのだが、イヌ社会のヒエラルキーって単純に体格の大小とか腕っ節とかでは決まってないのだなあ。だったら一体何で決まってるんでしょうね。初対面のときのカマシが有効とかそういうことなんだろうか。それとも人間にはわからぬ何らかの強さの基準があって、それに則って決めてるんだろうか。
posted by まる子 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

すごい…とは思えないんだよな。

『王道バラエティつかみはOK!』『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』などの往年のバラエティ番組タイトルが醸し出す痛々しいような恥ずかしさを地味にかみしめてしまうまる子ですこんばんは。ちなみに私の中で口にするのも恥ずかしいタイトルbPは『鶴ちゃんのプッツン5』です。

夜に家族が『踊る大捜査線』の映画と『プレデター』をザッピングしながら見ていたのでせわしなくて仕方なかった。どっちかに集中せぇよ。あ、プレデターで思い出したんすけども、プレデターのスーツアクターがジャンクロードヴァンダム(あえて切らずに一続きで書く)ってホントなんですかね。

私の中でジャンクロードヴァンダムってものすごく独特の存在だ。というのも彼はアメリカのショウビズ界の正味の部分を何もわかっちゃいない日本人にすら安さが伝わってしまう珍しい人物だと思うからだ。

ほら、来日したときにすごいキャアキャア言われてる人が、アメリカ本国では実はちょっと笑われてる系の人なのだ…みたいなエピソードがときどきあるじゃないっすか。その人物に対する情報量の多い少ない、文化の違いなどの理由により、国によって評価に開きができることもあるだろうけど、そういうこと抜きにハリウッド映画に出てる人に対して無条件にすごいと感じてしまうようなことってあると思う。最近はだいぶそうでもなくなってきたけど、ゼロになったとも思えないし。

でも彼に関してはそういう無意識に履かせてしまうゲタが存在しない感じがするのだ。ものすごくダイレクトに伝わるというか。正直そんなにありがたいと思わんなあ…という感じ。実際のところアメリカでジャンクロードヴァンダムはどんなポジションなんでしょうねえ。意外にも向こうではカリスマとかだったら面白いなあ。
posted by まる子 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

家の中の話ばかり。

「最初から見ないと話が全然わからない」と言われるドラマ『24』を毎日深夜に2話ずつ放送しているのだが、最初から見ても全然わからなかったまる子ですこんばんは。スタートを切りそこなったせいでいまだにまるで理解できません(笑)。出だしでしくじったら最後取り返しがつかない、1度しかやってこないチャンスというものも世の中にはあるのだと思い知らされる日々です(大げさ)。

近所の家がリフォーム工事をしているのだが(余談だけど今『りふぉーむこうじ』を変換したら『リフォーム幸治』と出た。ふと『バッテリー幸治』(東野幸治の別名義。桂三枝命名)を思い出した)、道具だとか何だとかを全部我が家の前に置くのがなあ…。しかも私が外に出ると作業員の人たちが全員家の中に入っちゃうんすよね。勝手に触ると間違いなくもめるだろうし。やれやれだ。

あー、なんか無性にサラダせんべいが食べたいなあ。小腹が空いてるんでそんなことを思うんだろうけど。普段は完全に記憶の沼に沈んでいる物件なのに。あの絶妙の塩味とサクサクとした幸せな歯ざわりが妙に懐かしいんだよね。ちなみになぜあれをサラダせんべいと呼ぶかというと、発売当初はサラダ油が高級品で、値打ちを増すために(味がよくなるのもあっただろうけど)サラダ油を吹き付けたところからついてるんだそうですな。何にせよあれ考えた人天才だよね。
posted by まる子 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

日常の断片

朝に何となく見ていた教育テレビの番組に出演しているある外国人男性を見た瞬間、「あ、この人細川ふみえの元フィアンセや」とわかってしまったまる子ですこんばんは。何でこういうのだけすぐにわかっちゃうのかなあ。別に興味なんかないのに。

今日はかなり秋めいた気候というか、率直に言ってしまえば肌寒いくらいの日だったのだけど、そんななか白人男性が浴衣を着て歩道を歩いていたのにはちょっとビックリしました。その人が暑がりで、浴衣と知っていて着ているのか、浴衣と和服の区別がついていないのかわからなかったけれど、不思議にインパクトのある光景でしたね。そこだけ現実感がない感じで。

家族から「最近キャベツ料理が多い!」とブーイングが出た。仕方ないじゃんよ、あんなに持って帰ってくるんだから。ねえ?一応こっちとしてもバリエーションはつけてるつもりなんですよ。ある日は蒸し煮、次の日は味噌汁。その次はマリネ風サラダ、その翌日は炒め物、そして今日はポトフ風のスープ…。それでもまだ一玉残ってるんだよなあ…。早く捌いてしまわないと。
posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ピクロスの腕前が…!

マクドナルドで売られているハッシュドポテトは何か一味足りないんだよな…と常々感じているまる子ですこんばんは。そのままだと塩辛いだけなので何か足したいんですけどね。ケチャップも合わないしレモン汁も合わなかったんだよな。何かいいお知恵を拝借したいものです。

以前、携帯にプリインストールされているピクロス(お絵かきロジックパズル)にはまっていたものの、難易度の高い問題ばかりを残していったん休止状態になっていた。簡単なのはもう解いちゃってんですよ。リザルト画面を見ると歯抜け状態になってるわけです。

だけどやりだしたからには全問解いておきたいな…と思い、昨日から再開してるんですけどもね。これが不思議なことにスイスイ解けるのだよ。前は途中で完全にどん詰まりになって投げ出してしまったんだけどね。また簡単な問題よりもできたときのカタルシスが素晴らしいんすよ。見落としそうなわずかな手がかりを突破口にマス目を埋めていくのがものすごく楽しい。

でもなんで何もしてないのにスキルが上がったんだろう。よくスポーツ科学だかスポーツ医学だかで言われてる「ずっとハードトレーニングをするより、途中に何もしない時間を少し取り入れたほうが上達する」という説に当てはまったんだろうか。うろ覚えなのでものすごくふやーっとしたアバウトな話で申し訳ないんだけども。
posted by まる子 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

路上あれこれ。

「今日はメチャメチャ変な夢を見た!ベッドの上に山盛りのカキ氷が積もっている夢やねん!」と滅多に夢を見ない兄が若干興奮気味に語ってきたので黙って相槌を打つにとどめておいたまる子ですこんばんは。「実は私はジュディ・オングとヤクルトの配達してて、その途中で殴り合いの喧嘩になる夢を見たよ」とはさすがに言い出せんかったです。ジュディ・オング全然働かなかったんだよなあ。

いつの間にか秋も深まりだして、最近は日が落ちるのが早くなりましたねえ。夕方6時半でもだいぶ暗いし。そんな暗い道を進んでいたら、道端に指のようなものがポツンと落ちていたのでびくっとしましたですよ。近づいてみたら指サックだったんですけどもね。まあ、なんぼなんでも切断された指が路上に放置されているようなことはないわな。そこまで無法地帯ではないよ。

その続きなんだけど、私の前を走っていた車が突然減速したので危うくぶつかりそうになり(私は自転車に乗っていた)、後ろから運転席を見るとドライバーとナビゲーターがチューしてましたよ。車チューっていうんでしたっけこういうの。まあ盛り上がるのもわからんではないが、安全なところでやってほしいものですな。自分らだけの世の中ちゃうんですから。もし事故を起こして目撃証言取られることになったら正直に言いますぜ俺は。
posted by まる子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつの間にか手元に…。

夕飯の支度の際、ノースリーブで揚げ物を作るという、いささかスリリングなひと時を過ごしたまる子ですこんばんは。バチッというたびドキッとしましたぜ。片ときも気が休まらなかったです。

私はあんまり頻繁に買い物をしないせいか(日常の買い物は別ですよ)、自分が何を買ったのかくらいは大体把握しているつもりである。でもときどき、全く買った覚えのないものが部屋に紛れ込んでいたりしてギョッとする。でもたぶん間違いなくそれは私が買ったものなのだ。すまんな忘れていて。

以前にも書いた坂口安吾の小説だとか、シャ乱QのCDだとか。シャ乱QのCDは発見したとき力抜けたなあ。なんで俺こんなの買ったんだろうって。あとは絶対つけないような真っ赤な色の未使用の口紅とか(私の顔色に赤い口紅は似合わない)、骸骨みたいなのがくっついたボールペンだとかも買った覚えがないのに手元にある。

私は自分が買ったものをその当時の記憶や思い入れなどを噛み締めながらときどき手に取ったりするのだけど、上記のものに関してはそれが全くできないのがもどかしい。わき上がる感情と言えば「これいつ買ったんやろ」「どこで買ってきたんやろ」「何で買ったんかわからん」というものばかりで、ただただ首を傾げてしまう。

こういう現象って俺だけかなあ。何であるのかわからないアイテムがいつの間にかひょっこり…って現象。酔っ払って買い物はしないしなあ。ホントなんなんだろ。結論出る日は来ないだろうけど。
posted by まる子 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。