2007年12月06日

蒸かしジャガイモの実力。

寒い地方の人の方が暖かい地方の人より塩辛い料理を好むのはなぜなのか不思議で仕方ないまる子ですこんばんは。寒い方が汗かかないし、それだけ塩分が出て行かないわけで、薄味を好みそうな気がするんだけどなあ。

その大きさ重さにワーワー言いながらも、その大変さを補って余りある便利さに魅かれて、圧力鍋を時々使っております。ほんとに早いし加熱時間が短いのでガス代節約ぶりもたまらないよ。今日は付属の受け皿を使って蒸かし芋にチャレンジ。といってもサツマイモじゃなくジャガイモだったんすけどね。父がまたでっかいジャガイモを大量に持って帰ってきたので、それを消化しようと思ってね。

もうほんとにサツマイモくらいでかいジャガイモだったので、洗って皮付きのまま加圧時間を20分くらいかけて蒸しましたよ。そして空気冷却で10分放置。それでしっかり芯まで蒸されてました。皮をめくって塩とバターを少しつけて食べたんですが、皮ごと蒸すと旨みが残って美味しいですね。

しかし本当にでかかったので一個食べきるのがやっとの状態。めちゃめちゃお腹がふくれてござる。責任者ということで親父にも食べてもらったが、親父も満腹に陥り、他のおかずが食べられなくなってしまった。侮れんな、蒸かし芋。ていうかもともと一個がでかすぎただけなんやけど。


posted by まる子 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。