2008年01月22日

悪意がなくとも失礼な視線。

あまりの寒さに耐えかねてちょっと呑みに出ていたまる子ですこんばんは。酒呑んでる場合じゃないんやけどなあ。呑むとアルコールであったまるんでね、ついついね。ウォツカを呑むロシア人の気持ちがちょっとわかったような気がします。気がするだけなんやけどね(笑)。

今日たまたまチラッとだけ見たテレビに、世界一背の低い男性、っていう人が出ていた。中国に暮らす19歳の青年だそうだ。で、彼のことをみんなが「かわいい〜」って言ったり、動くたびに『ピョコンピョコン』っていうSEをかぶせたりしていたのだけど、いいの?そういう扱いって。かわいいと言っても相手は19歳の青年なんでしょ?幼児を見る視線で彼を見るのは失礼じゃないのかなあ…などと思った冬のひと時でした。

それにしてもやっぱりあの手の番組には黒タキ着用の愛川欽也氏が欠かせないな(今日の番組には出ていなかった)。いないせいでよりその重要性を実感したよ。もし彼が出ていたら例によってその19歳の人にも「かわいいやつだよお前」って言っちゃうんだろうな。

なんか今日は体中がだるくて痛むなあ…と思っていたんだけど、あるときふいに自分が筋肉痛であることに気づいた。日曜日の雨降りの日、6キロくらいの荷物を持ってかなりの長距離を歩いたのだけど、その影響が火曜日になって出てきたことに豆ショックを受けましたよ。筋肉痛といえば昔は当日の夜か翌朝だったのに。老いを直視することがこうやって増えていくんだろうな。しかしそれにしても背中とふくらはぎとすねが痛い。


posted by まる子 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。