2008年03月09日

やっぱり面白いわ。

起きたら左目の視界だけが黄色一色になっていて度肝を抜かれたまる子ですこんばんは。真相はうつ伏せで寝ていて左目に顔の重みが全部かかっていただけだったんですけどね。しばらくしたら回復しましたし。でも目を圧迫するって非常に良くないらしいっすね。くわばらくわばら。

私はカツサンドが苦手なんだけど、お土産に頂いたのでお昼ご飯にしようと、テレビを見ながら食べていた。テレビの中ではMr.オクレが宙吊りになって陣内智則氏を怒鳴りつけていた。「借りた千円先に返しや」と言われて「俺が貸しとるんじゃー!」とキレていたのだ。もうこれで私の中に回路ができてしまったね。これから先私はカツサンドを見たらMr.オクレを思い出してしまうに違いない。こうやってそれぞれ個人個人の回路が出来ていくのだね(←勝手に決めるな)。

ずいぶん昔に遊んだ『フロントミッション4』を何となく引っ張り出して遊んでみた。そしたら面白くてまたハマってしまっている。もともとシリーズの中で一番好きってのもあるんだけどね。人物描写が割とあっさりしていて、嫉妬だの裏切りだの恋だのとやたらに盛り上げようというあざとさがないのがいいっすね。あくまでストーリー重視で、キャラクターは一構成要素って感じ。今の私にはこのくらいの方がいいな。こだわりすぎたものに出会うと胃もたれしちゃうよ。


posted by まる子 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ひな人形の思い出。

急にほうれん草が食べたくなり、大量に胡麻和えを作ってムッシャムシャ食べていたら、家族から「ポパ子」と呼ばれてしまったまる子ですこんばんは。ポパイの女バージョンでポパ子なのはわかるが、攻めてポパイちゃんとかさ、そういう切り口で取り扱って欲しかったよ。

そういや先日ひな祭りだったんだけど、ひな人形を出さなくなってもう何年になるだろうなあ。いや、もうこの歳で出すのは却って変なのでそれはそれでいいんだけど、小学生のときに二回出してもらった(そのうち一回は買ったときだった)だけってのも何となく寂しいものですな。しかもうちのは七段飾りとかじゃなくて、ケースに入ったかなりシンプルなつくりのもので、出そうと思えばいつでも出せたんだけど、そうはしなかった。何かこう、見たいのに見たくない的な感情があったんですよ。

その人形は子供の頃相当駄々をこねて買ってもらったものなのね。兄にはすでに五月人形があって、私にもひな人形買って欲しいって言ったときの母の返事にショックを受けてその悔しさで駄々をこねたってのもあるんだけどね。母は私に「五月人形一緒に見といたらええやん。あんたの買うのもったいない」と言ったんすよ。それが悔しくってねえ。「私のことはやっぱりどうでもいいんだな!」と泣き叫んだ覚えがある。だから買った方も買ってもらった方も、機嫌よくそうしたわけじゃないのね。双方意地と意地でぶつかったみたいなもんだから。それで何となく出しにくかったのかもしれんね。

でも母にしてみりゃ確かに私はやりにくい子供だっただろうなあ。扱いは兄と平等に…と気をつけているのに、本心では愛情に差があることを見抜かれてことあるごとに指摘されちゃつらかったろうね。
posted by まる子 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

日常の断片

「今から一時間以内に自宅から新千歳空港に行け」という指令が下り「無理に決まってんじゃんかよー」とブーイングし続ける夢を見たまる子ですこんばんは。ここから一時間だと関空にも伊丹にもセントレアにもたどり着かんぞ。しかし何で新千歳空港だったんだろう。人生の中でただの一度も口に出して言ったことがない言葉ですぜ。別に何の印象もイメージもないし。

買い物に行ったスーパーのレジ係の女性がかなりの美人でちょっと嬉しかった。すらっとしててね、明るい感じの人。女性でも美人を見ると嬉しいものだったりするってのはほんとですな。だけどちょっと会計ミスがあったのでそれを指摘すると、その女性がちょっと決まり悪そうに笑って私に「あっ、ほんとだ。申し訳ないっす!」と柳葉敏郎みたいな謝罪をしたのにはビックリした。いいんす、ジブン、体育会系っすから!って返したくなったよ。いや、実際は骨の髄まで文化系ですけどね。勢いってやつで。

今は鼻グズグズ期真っ只中で、寝てる間に無意識で口呼吸をしているのか、起きると口の中がカラッカラになっていて困る。口呼吸は体にいいことないんだよなあ。口内細菌は繁殖しやすくなるし、風邪を引きやすくもなるし。あと毎年この時期はそうなんだけど、口の中の感じ(特に舌の感覚)がおかしくなってて、味付けが変になりがちなのも厄介だ。ある程度目分量でどうにかできているが、味見をしても正直ピンとこないのだ。これも口呼吸の弊害かもなあ。口の中が荒れてるっぽいし。あと二ヶ月ほどこんなのが続くのか。やれやれでありまするな。
posted by まる子 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

あんなに下手とは。

『相棒』を見ていてなんか主役二人の芝居がおかしいなあ(ちょっとエキセントリック)と思っていたらなあんだそういうことだったのね…と思わされたまる子ですこんばんは。しかしオセロの中島さんは大根役者だったなあ。あまりにも下手すぎて、演じているキャラが何を考えているのかわからなかったよ。コントみてぇ。芸人さんは俳優として達者な人ばかりってのは幻想だよほんとに。その点水谷豊氏はごくごく微妙に芝居を変えていた(かすかに違和感を感じる程度)のでさすがだと思いましたです。

ここ数日は比較的暖かい日が続いていたけれど、今日は雪が降ったり青空だったり、もうあっちゃこっちゃで忙しい上に寒い一日だった。もうね、散歩する猫を全然見かけなかったもんね。あったかいと割とチョロチョロ歩き回ってるんですよ。少し気をつけて見ていると気づきます。猫はああ見えて実は単純でストレートな生き物だからね。

大好きだったある飲み屋さんが先日閉店してしまったのだけど、近々再開することになったらしい。二人でやっていた小さなお店で、ママさんは引退して、もう一人の人が後を継ぐことになったそうだ。畳んでしまったときは残念だったけど、お店が続くことになってちょっとうれしいっす。
posted by まる子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

日常の断片

ちょっと見ない間に哀川翔氏の顔つきがものすごく変化していることにビックリしたまる子ですこんばんは。痩せたせいもあるんだろうけど、あんな顔してたかなあ哀川さん。一瞬誰かわからなかったよ。

ゆで卵の殻がぺろっとむける瞬間の爽快感は、ちょっと例えようがないね。今日ゆで卵をむいていてそう感じたんだけど。あれって硬い殻と白身の間に薄皮というか薄膜があるじゃないっすか。殻ばっかり取れて薄膜が残るとものすごくストレスがたまるけど、そこをこらえて薄膜を上手にはがすとペロペロペローって一気にむけるんすよね。あれホント気持ちいい。今思い出しても気持ちいいくらいだよ。もともと何かをはがすのが好きってのもあるんだけど、下から現れる白身の美しさが爽快感に拍車をかけていると見た(見たて)。

5月にドコモは携帯の新製品を出すらしいっすね。昨日三菱が撤退するというニュースでそう聞いたんですけども。905シリーズが出るとき、これから先は半年に一回くらいのスパンで新商品を出すのはもうやめたい、と話してたような記憶があるんだけどなあ。でもやっぱり半年で出すのですな。なんかちょっとショック。理由はわからんけど。
posted by まる子 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

縁がないのかなあ。

個人的に、縁があるものないものってのはあると思う。

ものすごくちんまりした話で恐縮なのだが、私は高校時代演劇部にいた。そのときにやっていたある戯曲は私の在籍中、都合三回も上演する機会があった。そしてその度ごとに同じ役を担当していたのだが、それぞれに全く違う理由で降板せざるをえなくなり、結局私は一度も舞台でその役を演じることができなかった。

ある映画にものすごく興味があって、見よう見ようとしていたのに、それもやはり最後まで見ることができなかったなんてこともあった。ビデオを借りたりしても用事が入って見られなくなるのである。4回チャレンジして4回ともアウトになった。未だに最後まで見ていない。

私は悪い意味での運命を信じてしまう人間で、いいことが起きると都合のいい偶然だくらいにしか思わないが、悪いことが起きるとそれは運命だ、ととらえてしまう。私が勝てない何かが私の邪魔をしているのだろうと信じてしまうのだ。

今日もそんな風に運命を感じる出来事があった。縁がないってこういうことなのか、と人生で何度も感じたあのなんとも寂しい気分を味わっている。出来損ない人間の私にそれを覆す力があるとは思えないんだよな。そんなこといってるからダメなんだろうけど。あ〜なんだかなあ。

今日はブルーなのでこんな感じでまとめてみました。済まないね、ただの愚痴で。読んだらすぐに忘れてつかあさい。
posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ビエラとかいうやつらしいぞ。

夕方うたた寝をしていて、笑点の木久扇師匠が座布団10枚達成する夢を見たために目を覚ましたまる子ですこんばんは。まさか木久扇師匠が10枚ってことはないだろ!とビックリしたもので(←無礼)。そして起きた時間はちょうど5時半でした。どんだけ笑点好きやねん。

近々家にあるテレビを全部買い換えることになった。全部言うても二台やけどね。一台は完全に色がおかしくなって(「白黒の方がマシ」知人談)オダブツ寸前だし、もう一台とて地デジ対応じゃない古いタイプのものなので、まあついでにやっちまうか、ってことになったのだ。

しかし家電というものは最新機種を追いかけるのが趣味な人でもない限り、大体年単位で買い換えるものなわけで、新しくしたときにはその技術の向上やデザインの洗練ぶりにいつも驚かされることになる。なんかこう『隔世の感』みたいな思いを抱かされるのだ。もちろんこまめにデータを取っている人はそこまでの感覚は持たないかもしれないけど、それでもやっぱりカタログと現物ではインパクトが違うしね。

新しいテレビが来たら当分テンションあがるんだろうなあ。俺は貧乏性オブ貧乏性な上に意外に新しいもの好きなので。
posted by まる子 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辞書は楽し。

村上ショージ氏がガキ使で言い放った「やる気!元気!井脇!」のフレーズに意表をつかれたまる子ですこんばんは。あったあった、あったよなあ「やる気!元気!井脇!」。小泉チルドレンの残り香が漂いますな。しかし意外なものを掘り出してきたなあ村上ショージ。世間の9割方は忘れてたはずですぜ。

私は昔から辞書を読むのが好きで、携帯に搭載されている辞書も暇があると読んでしまう。そのおかげで『のぼる』と『あがる』の違いを思いもかけず知ることができた。ありがとう辞書。

まあ、そんな私が今日も暇つぶしに携帯の辞書を見ていると、ある単語が目に留まった。それは『トボガン』。和英で引くと『toboggan』、英和で引いてみたら『そりで坂を滑り降りる』というようなことが書かれてあった。しかし私は一度もトボガンなんて言葉は聞いたことがない。英語圏に暮らしたこともなければ英語を話す知り合いもいないので英語に接触している率がそもそも低いのだけど、それにしても耳慣れない言葉である。なんか南国の果物みたいな響きだよね『トボガン』(←それはたぶんアボカド)。

こんなに使用目的が限られる単語だと、一生言わずに死んでいく人もいそうだなあ…とよく知りもしないくせに偉そうにそんなことを考えたりする。しかしこれで絶対忘れないぞ『トボガン』。たぶん使う機会は訪れないだろうけど。トボガン界に入ることもないだろうし。

余談だけど、辞書に載っていた単語で一番ビックリした上に笑ったのは、古語辞典に載っていた『たまぶりぶり』。紐についた玉を振って遊ぶ玩具らしいのだけど(玉振り振り、なんでしょうね)、それにしても「たまぶりぶり」てねえ。授業中友達と一冊の古語辞典を見ていてそれを発見したときに爆笑してしまい、先生から大目玉食らったのも懐かしい思い出だ。今も元気にしてんのかなああの子。
posted by まる子 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ダメだった。

『ベルリン』と聞くと何かをねぶっているような気にさせられるまる子ですこんばんは。完全に語感だけの問題ですね。ザ・単純脳。

2月中にどうにか達成せねば!と自分に課していたあるミッション(というほどのこともないけど、個人的にはミッションだった)が、コンプリートできなかった…ううう…。悲しいので今日はこれにてごめん。
posted by まる子 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。