2008年04月13日

わがまま脳。

チャーハンを「焼き飯」と呼んだら「きょうび焼き飯て」と理不尽なツッコミを受けたまる子ですこんばんは。こうなったら意地だ。焼き飯、とっくりセーター、コール天、チョッキ上等の精神で生きていくよ。ベルトはもちろんバンドだ。

私は昔から歴史に疎い。学校の成績もあまりよくなかったし(武帝と光武帝を同一人物だと思ってたくらいだ)、出来事を時間軸に沿って話すのも不得手である。出来事に興味はあるが、日付に興味がないのだ。よく「女性は記念日を一つ一つきちんと覚えている」と言われるが、たぶん私は例外になると思う。母親の命日だって日付はさすがに覚えているが平成何年のこと?と聞かれると咄嗟に思い出せない。

しかも覚えている出来事も、強く感情が動いたことだけしか覚えてないのである。重要なことでも興味がわかないと覚えられない。だからそういうことはメモを取って対応はしているが、自分の脳の子供っぽさにちょっとしっかりせぇよと言いたくなる。必要な事柄からスパスパと脳に格納していく効率のいい人もちゃんといるものね。

つまり私の脳は相当わがままで偏食だってことなのだろう。覚える対象についてのえり好みが激しい。今日、過去に自分の身に起こったことを時間軸に沿って過不足なく記憶し、また説明できる人と話すことがあったので感服してしまい、それを留めるために今日はこんなエントリになりました。


posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常の断片

夢の中で「ラーメンを作ってくれ」と頼まれ作って出したら「やっぱりうどんが食いたい。うどんを作ってくれ」と言われムッカムカしながら目を覚ましたまる子ですこんばんは。両方喰え両方。

それほど早い時間ではなかったが、朝に間違い電話がかかってきた。どこかの学校(実はそこそこ有名校)と間違えたらしい。「違います」と答えると、慌てたのか言ったその瞬間に電話が切られた。すみませんくらい言えよなあ。結構頻繁に間違い電話がかかってくるせいなのかなんなのか、私は間違い電話自体には相当寛大な性格である。間違い電話に限らず、ミスすることはしょうがないことだと思っているので別に何とも思わないのだ。しかし謝罪がないとちょっと心に波風が立つ。「ごめん」のひと言でいいんだけどな。

私はあまり季節の野菜とかに興味がないんだけど、最近はよくフキを買ってきて煮物にしている。フキの苦味がちょっとクセになるんだよね。ふきのとうはさすがにまだ食べられないけども。我が家ではあまりじっくり煮含めずに、サッと煮るだけにしている。緑色がキープされるし、歯ごたえもシャキシャキしてなかなか美味しいんですよ。フキがダメな人はたぶん無理だろうけど、お好きな方は是非一度お試しを。
posted by まる子 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。