2008年04月23日

やっぱ捨てらんねぇのよ。

何かの拍子に「おつかれちゃ〜ん」とつぶやいてしまい、「そう言えばインスタントジョンソンて最近見ねぇな」とふいに思ったまる子ですこんばんは。別にファンじゃないんだけどね、実際に「おつかれちゃ〜ん」言うまで忘れてたわけやし。でも別に芸人ブーム(ほんとにそんなのあるのかな)に乗れないほどの瑕疵があるとは思えないんだけど。

夕食を食べている最中(ていうか開始早々)、父の歯が折れた。前歯がパッキーンといってしまったのだ。差し歯なんだけどね。食欲というのは口に突発的なトラブルが起きると失せてしまうものらしく(貝に含まれている砂、卵の殻などをじゃりっとやってしまうと食欲は確かになくなる)、作った夕食のほとんどが残ってしまった。もったいねぇなあと思う気持ちとまあしょうがないよなという気持ちが半々状態のまま、残りを結局私が食べることになった。

「食べ物が残ればそれを食べてしまわず、躊躇なくゴミ箱に捨てなさい。ゴミ箱は決して太りませんから」というセリフを昔どこかで読んだような気はするが(ご想像通り、アメリカ人の発言です)、でもやっぱもったいないよね。食材購入費、作った手間、光熱費等を全部無視するわけだし。ま、そうやってどんどんおばちゃん化していくんだろうな。ステレオタイプな貧乏性なもんで(苦笑)。


posted by まる子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それが通用すると思ったの?

おととい洗濯ばさみを買って補充したところなのに、もうすでに二つも飛ばしてどっかにやってしまったまる子ですこんばんは。ぐっと指でつまむとピンッ!と飛んでいってしまうんだよな勢いよく。私は手がいつも乾いているので滑りやすいのも一因。何かこう、いい対策はないものだろうか。

私はいつも買い物をして会計を済ませた後、レシートチェックをするのだが、二つしか買っていないものを三つカウントされていたので、レジ係の若い女性に「あの、これ(商品を見せ)二つしか買ってないんですけど、三つレジ打ったはりますよ」と穏便に伝えた。すると彼女はレシートと商品を見比べて「あ、そうですね。三つになってしまってますね」とだけ言ってそれきり何もせずに黙ってしまった。私以外にお客さんがいなかったので、二人の間に変な間(ま)ができてしまった。

いや、あのさ。別に報告したかったわけじゃないんですよこっちは。打ち直して返金して欲しいんすよね。私はその対応にビックリして「え、いや、返金して欲しいんですけど」と伝えると彼女が小さく「え〜」と言ったのでもっとビックリしてしまった。異変に気づいた店長が応対してくれて事なきを得ましたけども、まさか「え〜」と言われるとは思わなんだよ。

いや、確かにそんなにでかい額じゃないっすよ。たかが知れてると言ってもいい。でもさ、まさか知らん顔してそれで済まそうとされるなんて予想できないじゃないっすか。店員さんにしてみたら「いちいちそんな額でクレームつけんなよ」ってなもんかもしれないけどさ、でもそれと仕事としての対応とは切り離すべきもんでしょ。たぶん彼女の中で私は『ガタガタうるさい客』と認識されてしまっているだろうな(実際には感情的にはなりませんでしたけどね)。ま、それはそれで別にかまわないっすけどね。
posted by まる子 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。