2008年06月09日

色々思う。

何となく気が向いて色々検索をしていたら、昔私が出入りしていたあるサイトのログが出てきて懐かしいやら恥ずかしいやらで咄嗟に処理できない感情に襲われたまる子ですこんばんは。いやあ、色んなこと書いてたんだなあ俺ぁ。自分の過去で恥ずかしくないものなんか何一つないと思い知らされましたぜ。

イギリス料理のうなぎのゼリーというのを見てビックリと言うか絶句した。うなぎをゼリー寄せにするという発想がそもそもなかったもので。ところ変われば品変わるとはよく言ったものですな。正直食べてみたいとは思わなかったけど(味付けが…素っ気なさすぎ)、生で見てみたい気はする。見たら見たで結局味見しそうな気はするけど(笑)。しかしぶつ切りのうなぎ、骨はどう処理しているのかなあ。

秋葉原で恐ろしく痛ましい事件が起きた。襲われて怪我をした方達や、亡くなった方達がどれだけ怖い思いをしたのかと想像するだけで(私の想像など及びもつかない恐怖だったのだろうけど)胸が痛む。亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。怪我をされた方には一日も早い回復をお祈りいたします。

しかしこういう報道に触れると、本当に安全な所などどこにもないのだといつも思う。この事件の犯人は違うけど、最近「死刑になりたいから」という理由で凶行に及んだという報道を何回か聞いた。あれはどういうことなのだろう。「死刑になりたい」というのは「死にたい」ということとはまた別の感情なんだろうか。『死刑になる』=『処刑されて死ぬ』ではなく『死刑になる』=『これから先の人生、生きる努力をもうしなくてもいい』という証を得るということなのだろうか。私の頭ではよくわからないのでこの辺にしとこう。


posted by まる子 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

日常の断片

よさこい節の中のワンフレーズ「土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た〜♪」の部分を、てっきり坊さんが自分の頭にかんざしを挿そうとしているのだと思い込んでいたまる子ですこんばんは。「坊さんがかんざしなんかぶっ挿したら無事じゃすまんよな」と言ったら知人から「切り口おかしい」とつっこまれたあげく、説明まで受けてしまった。恋愛がご法度の僧侶に恋人がいて、こっそりと人目を忍んでかんざしを買っているという意味だったんすね。なるほど納得だ。

「アイロンが新しくなったんだから」とやたらにシャツとかを出すのはやめて欲しいなあ。別に負担がゼロになったわけじゃないんだからねえ。どうしても必要なものなら別にどうとも思わんが、わざわざ探し出されると困惑するでがすよ。これから蒸し暑くってただでさえアイロンがけがきつい時期なんだから。

最近買ったトニックシャンプーが意外に合わない。最初は平気だったんだけどね。そのシャンプーはリンスインタイプなんだけど、ぱさつくのにペタペタするのだ。シリコンがきついのかなあ。リンスなしで仕上げてもリンスして仕上げてもどうもピンとこない。もったいないけど買い替えかなあ。
posted by まる子 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局アイロン買った。

賊にいきなり口と鼻をふさがれ、呼吸が出来なくなる夢を見て目を覚ましたら、単にものすごい鼻づまりになっていただけだったまる子ですこんばんは。いつもなら先月で花粉症治まるはずなんだけど、今年はどうもずっと鼻の調子が悪い。ひょっとしたら別の病気になったんだろうかとちょっと心配。

直ったはずのアイロンだったけど、やっぱりどうにもこうにも状態が不安定で困り果て、結局近くの家電量販店に買いに行くことした。私はああいう店は好きなんだけどあまり行かないので(行くとつい長居するから)、その店に行くのは初めてだった。私は初めての場所に行くと即座に挙動不審になってしまう。自分では気をつけているつもりなのだが、視線はきょろきょろするし、よく立ち止まってしまうし(邪魔にならぬように気をつけてはいるよ)、おぼつかない感満載になってしまうのだ。

なのですぐキャッチセールス系の人にとっ捕まってしまう。私とてすでにだいぶ図太いおばちゃんなんでいつもピシャっとはねつけるのだけど、その手間がなんというか邪魔くさいんすね。それだけでちょっとだけ疲れましたぞ。

あ、アイロンは熟考の末ちゃんと良いの買いましたよ。もちろんコードレスで。先代のが20年選手でロートル中のロートルだったために、コードがガッチリついてたんですよ。なので今回はコードレスに。軽いし小回りが利いてかけやすいっすね。あんなケーブル一つでここまで変わるかあ…と感心しきりでした。
posted by まる子 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

三谷氏がほとばしっている。

捨てよう捨てようと思っているスリッパをまたしても捨てそびれてしまい「捨てる気ないだろ」とまで言われてしまったまる子ですこんばんは。いや、捨てる気はマンマンなのさ。忘れるだけで。目に付くようにしておかないとダメだな、俺の場合。

三谷幸喜氏が少し前からテレビに出たおしている。ちょっと前はもっとすごかった。バラエティ番組やクイズ番組にも出まくりだった。ちょっとした三谷バブル状態。もちろん映画の宣伝のためで、ご本人も「宣伝のためなら」と覚悟を据えて臨まれているご様子。

でもその割になんか楽しそうなんだよね。あの独特の、偏屈なのにクスグリ入れる芸風とか、絶対に自分のペースを守るとかその辺のキャラ管理はさすがに徹底されていたけれど、そういう範疇に収まり切らない素の部分の「テレビ出るの楽しい」感が随所に顔を出しているように見えた。『映画の宣伝である』という大義名分を得ることで、ある意味無責任にテレビ出演を堪能できることをちゃんと知っているようにすら思える。「好きで出ているわけじゃないんだ」って言えちゃうというか。でもあの雰囲気は確実に『好きで出ている』と思わせるものだけど。

しかしそれにしても三谷氏はいつも緊張しているなあ。三谷氏はものすごく自意識が強そうだし、注目されたいのに視線を浴びるのは嫌という葛藤を抱えていそうな人なので(構われるのをすごく嫌がる)、たぶんあれは半分キャラで半分素だと思うけど。テレビに出るのは好きなのに苦手みたいな複雑さが見えるし。

こっちでは遅れてOAされるので未見なんだけど、ガキ使にも出演なさったとかでそれがちょっと気になっている。あの番組は特別扱い一切なしなので、特別扱いが約束されているからこそテレビ出演される三谷氏がどう扱われてしまうのか。ちょっと楽しみだ。
posted by まる子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

日常の断片

夕方に電話がかかってきたのでとったら、だしぬけに「納豆買っといた方がいいかな?」と訊かれてしまったまる子ですこんばんは。「念のため買っておいた方がいいんじゃないですか?」と大真面目に答えると、相手は間違いに気づいたらしく「えっ、あっ、違うわ、違うわ」と呟いたのち電話が切れました。納豆買って帰らはったかなあ。

入浴剤を夏向きのメントール入りに換えたら評判が悪くてビックリした。「寒い」「冷える」「風邪引かせる気か」などなど散々である。そんなこと言ってもさあ。たぶんこれ使ってる最中に暑くなってくるはずで、そんなときに体を芯からあっためるタイプだとつらいのは自分なんだぞっていう話だよねえ。私は今はもうシャワーしか使わないから正直どっちだって構わんのだけどさ。

ぎっくり腰防止&ひざの調子を整えるためずっとストレッチを行なっているんだけど、今朝ストレッチしていたらひざが「パキッ」と鳴って、それ以来ひざがズキンズキンして参っております(笑)。なんか関節がおかしなことになってるんだろうか。バンテリン塗っておいたけど、腫れたりしたらいやだなあ。
posted by まる子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

しょうがの処遇。

朝ごはんに梅干しと生卵を食べていて「生卵が胃の中で梅干しの酸によって固まってしまうんじゃないか」とちょっと不安になったが、考えてみりゃ胃の中はもともと胃酸でいっぱいだったなと馬鹿な懸念をすぐに引っ込めたまる子ですこんばんは。実は梅干しより、一緒に漬かっている赤紫蘇が好きです。

生活の知恵ってのは確かに役立つんだけど、人によってまちまちだったりするので、何を信じていいのかちょっと迷うときがある。私の身近に『土しょうがはビニールに入れて冷蔵庫に』と言う人と『土しょうがは裸で冷蔵庫に』と言う人がいる。これが『ビニール派』と『ラップ派』みたいに両方の説が似通っていればいいんだけど、上記のように全然違ったりするとどうしたらいいのやら困ってしまうのだ。しかも両方の顔を立てなくちゃなんて状態だと、どっちの言うことを聞いてもカドが立ちそうで怖い。いや、わざわざしょうがの確認なんかされないだろうから、気にする必要はないんだろうけどさ。

たぶんどちらも間違ったことを言っているとは思ってないんだろうし(当然だけどね)、実際に試してみて効果を実感したからこそ主張することが出来るんだろうけど、でもやってることが全然違うのに「あ、しょうがが長持ちする」とそれぞれが感じるということは、結局のところビニールに入れておこうが裸で保管しようが大差がないってことじゃないんだろうか。もうこうなったらどっちの言うことも聞かない、という方向性でバランスをとるしかないような気がしてきた。ラップにくるんで室温、とかさ。
posted by まる子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜

いつも行くタバコ屋に『タスポお持ちでない方はお申し付けください』と書かれてあったので「え?ひょっとしてタスポ貸し出しするの?」とちょっとドキドキしつつ店に入ったら普通に対面販売してくれただけでホッとしたような拍子抜けしたようなまる子ですこんばんは。ここのおばあちゃんは感じがいいのでつい通ってしまう。

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜』を見た。愛すべき暇つぶし作品として私はこのシリーズが大好きなのだ。その誠実さゆえに世界征服を企てる総統の苦労性ぶりが面白くてたまらない。よくある『常識人がイチバン割を食ってしまう』パターンに見事に当てはまるキャラなのだ。この総統、はっきり言って世界征服できる器ではない。手前勝手が服を着て歩く正義の味方デラックスファイターにはいつもたかられるし、数少ない手下にもろくに言うことを聞かせられない。それでもめげずに総統は日々コツコツ世界征服のためにまい進するのである。その姿はちょっとかっこよかったりする。

あと、全くの思いつきかなと思わせるキャラやギャグにちゃんと意味やつながりがあるのが面白い。「ああ〜なるほど。そういう意味だったのね〜」と感心したりちょっとニヤッとしたり。ブラックジョークやちょっとしたエゲツナ系のネタもあるにはあるんだけど、根底に流れるのはちょっとのどかな空気で、見ていてブルーな気持ちにもブラックな部分も刺激されないのが本当に楽しくて心地いいのだ。
posted by まる子 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ヨガの番組

最近暑い日が多いからそろそろ…とトニックシャンプーに切り替えたらなんか肌寒くなってしまって参ったなこりゃ状態のまる子ですこんばんは。背中がスースースースーするんだよね。夏場はこれが気持ちいいんだけどさ。

深夜にやっているヨガの番組にはまっている。といっても実際にエクササイズをするのではなく、そのナレーションにはまっているのだ。何回も書いているけれど、私は男女問わず、眠気を誘う声というのが大好きで、そういう声を発見すると繰り返し聞く癖がある。そしてこのヨガの番組(タイトルすら正確に知らない)でポーズの方法等を解説する先生の語り口が本当に聞いてていい意味で眠くなってくるのである。

もう寝ているときでもわざわざ起きて見てしまう。すでに眠ってるんだからそんなの必要ないっちゃないんだけど、あの脳をマッサージされるようなふわーっとした心地いい感覚を感覚を味わいたくて起き出すのだ。そして「ああいい気持ちだー」ともういっぺん眠るのだ。何してるこっちゃわからんね。
posted by まる子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

日常の断片

最近、食べるとおなかを壊すものが増えてきて困っているまる子ですこんばんは。共通点をさぐると、脂分がキーになっているようで、皮ごと絞った100%オレンジジュースとかもまずダメ。皮のオイルがよくないようですじゃ。

自転車置き場で、周囲はがらがらのスッカスカなのに、マイチャーリーの両サイドだけキッチキチに駐輪されているのを見ると「なんなんだこれは」ってちょっとボンヤリしてしまいますな。たぶん両隣に置いたときは駐輪場全体が混んでいて、一台減り二台減り…している間にそうなってしまったんだろうけど。運がいいとか悪いとか〜って歌いたくなってしまいますよ。いや、それは言いすぎだけど。

今日初めて生のらっきょを買った。市販のすでに味付けされているらっきょは甘すぎ、軟らかすぎと家族が嫌がるのだ。買ってきて洗ったあと、ちょっとした好奇心で一つかじってみたんだけど、あれカラいんですねえ。玉ねぎ系の「あとで絶対息がくさくなる」と不安を誘う辛味。だけど体にはすごいよさそうだ。明日頑張って漬け込もう。
posted by まる子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リステリンはカラい。

自転車を新調して、自転車のありがたみを今更ながら知ったまる子ですこんばんは。ほぼひと月の間自転車ナシの生活だったからなあ。ただでさえ狭い行動範囲がさらに狭くなってしまってたんですよ。これでたまってた用事を済ませられるな。善哉善哉。

最近マウスウォッシュを使っている。別に口内トラブルはなかったんだけど、歯磨きだけだと何となく不安になるようになって使うようになったのだ。ただ私は、強いミントの刺激というのがすごく苦手で『マウスウォッシュ=口ビリビリ』らしいと聞きビビっていたのだ。なのでリステリンのソフトミントとかいう一番マイルドなタイプを買ってきて使っている。

試しに使った家族には「なんか甘い」「刺激がものたらん」とおおむね不評だったのだが、正直私にはそれでもまだ刺激が強いと思ってしまう。なんというか、強烈なミントの塊で口の中をゴシゴシこすられているような感じがするのだ。リステリンは最初マイルドタイプを使っていても、だんだんと強い刺激を求めるようになっていくと聞くのだが、私はたぶんここから移っていくことはないように思う。

ただ、一説によると、あの刺激はミントではなくアルコールの仕業で、ノンアルコールタイプだと全く刺激を感じないらしいのだ。ちょっとその方向も検討してみようかな。刺激のあまり涙出るもん。
posted by まる子 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。