2008年06月01日

日常の断片

最近、食べるとおなかを壊すものが増えてきて困っているまる子ですこんばんは。共通点をさぐると、脂分がキーになっているようで、皮ごと絞った100%オレンジジュースとかもまずダメ。皮のオイルがよくないようですじゃ。

自転車置き場で、周囲はがらがらのスッカスカなのに、マイチャーリーの両サイドだけキッチキチに駐輪されているのを見ると「なんなんだこれは」ってちょっとボンヤリしてしまいますな。たぶん両隣に置いたときは駐輪場全体が混んでいて、一台減り二台減り…している間にそうなってしまったんだろうけど。運がいいとか悪いとか〜って歌いたくなってしまいますよ。いや、それは言いすぎだけど。

今日初めて生のらっきょを買った。市販のすでに味付けされているらっきょは甘すぎ、軟らかすぎと家族が嫌がるのだ。買ってきて洗ったあと、ちょっとした好奇心で一つかじってみたんだけど、あれカラいんですねえ。玉ねぎ系の「あとで絶対息がくさくなる」と不安を誘う辛味。だけど体にはすごいよさそうだ。明日頑張って漬け込もう。


posted by まる子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リステリンはカラい。

自転車を新調して、自転車のありがたみを今更ながら知ったまる子ですこんばんは。ほぼひと月の間自転車ナシの生活だったからなあ。ただでさえ狭い行動範囲がさらに狭くなってしまってたんですよ。これでたまってた用事を済ませられるな。善哉善哉。

最近マウスウォッシュを使っている。別に口内トラブルはなかったんだけど、歯磨きだけだと何となく不安になるようになって使うようになったのだ。ただ私は、強いミントの刺激というのがすごく苦手で『マウスウォッシュ=口ビリビリ』らしいと聞きビビっていたのだ。なのでリステリンのソフトミントとかいう一番マイルドなタイプを買ってきて使っている。

試しに使った家族には「なんか甘い」「刺激がものたらん」とおおむね不評だったのだが、正直私にはそれでもまだ刺激が強いと思ってしまう。なんというか、強烈なミントの塊で口の中をゴシゴシこすられているような感じがするのだ。リステリンは最初マイルドタイプを使っていても、だんだんと強い刺激を求めるようになっていくと聞くのだが、私はたぶんここから移っていくことはないように思う。

ただ、一説によると、あの刺激はミントではなくアルコールの仕業で、ノンアルコールタイプだと全く刺激を感じないらしいのだ。ちょっとその方向も検討してみようかな。刺激のあまり涙出るもん。
posted by まる子 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。