2008年06月04日

しょうがの処遇。

朝ごはんに梅干しと生卵を食べていて「生卵が胃の中で梅干しの酸によって固まってしまうんじゃないか」とちょっと不安になったが、考えてみりゃ胃の中はもともと胃酸でいっぱいだったなと馬鹿な懸念をすぐに引っ込めたまる子ですこんばんは。実は梅干しより、一緒に漬かっている赤紫蘇が好きです。

生活の知恵ってのは確かに役立つんだけど、人によってまちまちだったりするので、何を信じていいのかちょっと迷うときがある。私の身近に『土しょうがはビニールに入れて冷蔵庫に』と言う人と『土しょうがは裸で冷蔵庫に』と言う人がいる。これが『ビニール派』と『ラップ派』みたいに両方の説が似通っていればいいんだけど、上記のように全然違ったりするとどうしたらいいのやら困ってしまうのだ。しかも両方の顔を立てなくちゃなんて状態だと、どっちの言うことを聞いてもカドが立ちそうで怖い。いや、わざわざしょうがの確認なんかされないだろうから、気にする必要はないんだろうけどさ。

たぶんどちらも間違ったことを言っているとは思ってないんだろうし(当然だけどね)、実際に試してみて効果を実感したからこそ主張することが出来るんだろうけど、でもやってることが全然違うのに「あ、しょうがが長持ちする」とそれぞれが感じるということは、結局のところビニールに入れておこうが裸で保管しようが大差がないってことじゃないんだろうか。もうこうなったらどっちの言うことも聞かない、という方向性でバランスをとるしかないような気がしてきた。ラップにくるんで室温、とかさ。


posted by まる子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。