2008年06月25日

のし泳ぎだけ。

いつも玄関先でダラーッとダルダルな寝姿しか披露していない近所の柴犬が、なぜか大はしゃぎでピョンピョン飛び跳ねているのを目撃し「ひょっとして何かの前兆か?」と一瞬本気で思ったまる子ですこんばんは。実際は散歩の直前だったらしく、奥からリードを持ってきた飼い主さんの姿にテンションが上がっていただけでした。

父方の親戚の人と電話でちょっと話す機会があり、話しているうちなぜか水泳の話題になった。何でもその親戚曰く「うちの血筋にカナヅチは一人もいない!」とのこと。だが私は真性のカナヅチである。母親がカナヅチだったのでそっちの血を受け継いだのだと思うが(兄は水泳が得意)、本当に子供のころからどれだけ練習しても水泳が身につかなかったし、そもそも泳ぐことに関心が持てない人間なのである。もうたぶん緊急事態でもない限り、自分の意思で泳ぐことは一生ないと思う。

しかし、そんな私だが、なぜかのし泳ぎだけはできるのである。たぶんのし泳ぎって色んな泳法の中でも一番簡単だと思う。私が泳げるんだから。高校時代水泳の授業であまりにも泳ぐのがめんどくさいんで、何となく楽な泳ぎ方を我流で行なっていたところ、体育の先生に「古式泳法するなっ!!」とものすごい勢いで怒鳴られたのも懐かしい思い出である。そのとき初めて『のし泳ぎ』という名前を知ったのだ。しかしあれは本当にラク。きっと水難事故に遭ってものし泳ぎすると思うなあ俺。


posted by まる子 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。