2008年07月30日

立川談志さんが出てたんだね。

ケータイ捜査官7を楽しみにしていたのに、引越し騒動(騒動て)で結局全く見る時間が取れなかったまる子ですこんばんは。うぅ、残念至極。ルル〜ルルル〜を聞きたかったっす。

朝にBSでやっていた『ぼのぼの』の映画を見て地味に感動してしまった。原作ももともとちょっと哲学的だったりシビアだったりする作品なんだけども、原作の簡素なつくり(これはこれで面白い)より少し凝った感じになっていた。尺が1時間あるので仕方ないよね。夏休みの少年が些細で重大な体験をして少しだけ成長するような、夏の匂いのするお話でした。

登場するキャラは動物だけど、人間に完全に置き換えられるようになっていた。本当はとても優しいのに生い立ちのせいで地域社会から誤解されて孤立している少年(もちろん動物)や、その父親(これは人間だと完全にヤクザだと思う)。大人は色々偏見を持っているが、ぼのぼのにはその父親が寡黙で陰がありながら優しい人に見える。もちろんそれは人を見る目がまだ幼いせいもあるけれど、それが許されるのが子供の特権なのだろう。父親はある日命を落とすのだが(たぶん抗争だろう)、そこからの展開はちょっと涙が出そうになった。

あと昔から好きだったスナドリネコさんのキャラがやっぱり絶品。スナフキン系の性格でほんといい男だ。誰とも馴れ合わず一定の距離を置いているが、近づく者をやたらに拒んだりしないし、子供を子供扱いしないで誠実に接する。クールだがドライではないのだ。かっこいいなあ。


posted by まる子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

日常の断片

今週中には転居するというのに、兄が通販でものを(別に必需品じゃない)取り寄せているのを見てリアルに首をひねったまる子ですこんばんは。あの人真面目で几帳面なんだけど時々よくわからん。

ていうかそのドタバタでうちがずっとせわしないんすよ。私は周囲がどうあろうと泰然自若、我の目には我が道しか見えぬ、などという境地とは無縁の落ち着き指数ゼロ野郎なので、周りの空気に簡単に影響されてしまうのだね。周囲がバタバタしてると関係ないのにこっちまで落ち着かない(古い方言でいうところの「せつろしい」)気分にいともたやすく陥ってしまう。

昨日の大雨&今日の湿気のせいなのか、蚊が激増していて参りました。自転車で移動している間も刺されるんだからたまらない。私はあんまり片手運転が出来ないので、蚊を叩くこともままならないのね。手の甲くらいならどうにかなるけど、ふくらはぎとかやられた日には、吸血されるのを指をくわえて見ているしかないわけですよ。指はくわえんけどね。おまけにそのあと痒みと腫れがやってくるわけで。こうなったら虫除け全開でいかないといけんね。
posted by まる子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

鳴神が、鳴神が。

riki.jpg昨夜寝る前にテレビをつけた途端、画面からリキ兄貴がほとばしってきたので思わず写真を撮ってしまったまる子ですこんばんは。竹内力は忘れたころにやってくるなあ。その番組は竹内力がメインを務めるバラエティ特番で、日本で成功した外国人の方々を取材するという内容のものだった。そして竹内力は日本で成功したい謎の外国人『キャプテンキング』という設定である(竹内力ではないそうだ)。それにしても竹内力はカタコトの日本語がヘタである。あまりのヘタさにそれが新しいキャラクターになっているほどだった。本人はあまり楽しそうじゃないというか必死な上に窮屈そうだったけどね。どうも笑わせることには苦手意識がありそう。無理せんでもそのままで結構面白いんやけどね。

しかし今日は急な雷雨にビックリさせられた。朝ものすごく蒸し暑かったけど、それでもそんなに天気は悪くなかったのだ。それが洗濯物を干し終わった途端猛烈な勢いで雨は降るし雷はなるしであまりの唐突さについていけなかったよ。どうせ夕立みたいなもんだろうからすぐやむだろうと思ってたら一日中雷雨だし(苦笑)。緊急避難させた大量の洗濯物をどうさばくか本当に困りましたよ(うちは部屋干しが出来ない)。これだけ降ったら涼しくなるかと思いきやそうでもなかったので(30℃は超えた)ガックリガクガクでした。
posted by まる子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

暑い話ばっかりだ。

自転車のタイヤに空気を入れていたら、8ヶ所も蚊に刺されたまる子ですこんばんは。スッ、スッと蚊が止まるのがわかるんすよ。作業時間はわずか一分ほどだったのにねえ。向かいの家と隣の家に手入れしていない水槽が合計7つもあるから、蚊の野郎(メスだけど)わき放題なんだよな。

私は夏場の入浴はシャワーだけで済ませているのだけど、設定温度を一番低くしても(37℃)それでもなお熱いっす。水道管内の水温が高いので仕方ないんだけど、もうちょいぬるいほうが個人的にはありがたい。上がったときに「暑いなあ」と感じるのがすごくイヤなのだ。メントール入りのシャンプーやボディソープを使ってはいるが、それでもこう暑くちゃ限界ありますよ。

私は本格的な夏バテというものになったことがない(余談だが冬場のしもやけにもかかったことがない)。今年は食欲不振でちょっと危ないかと思っていたがまだ大丈夫だ。たぶん毎日QPコーワを飲んでいるのが大きいとは思うんだけど、冷静に考えてみると私はもともとの生命力が強いのかもしれん。実際、丈夫な女の悲しみをさんざん味わって生きてきたしね。長生きしちゃうのかなあ俺(笑)。
posted by まる子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常の断片

日々のカナブンチェックが最近の日課と化しているまる子ですこんばんは。どっかで異常繁殖してんじゃないのか?ってくらいよくやってくるんすよ。もう五匹目っすからね。この前は私の背中にくっついておりました。カメムシとかじゃないからいいんですけどね。でも嬉しかないからねえ。

この猛暑のせいで、サボテンが枯れそうになっているのにはビックリした。乾燥と直射日光が容赦なく襲い掛かる環境においてしぶとく生き延びるあのサボテンが枯れるて…。サボテンにとってよほどのことになっておるのじゃないか(なんかちょっと喜味こいし師匠入ってるなあ)。

何でかしらんが最近カレーばっかり作ってる気がする。野菜が山ほどあるのがたぶん一番の原因なんだろうけど。こんな蒸し暑い時期に食べてもさほど暑気払いにはならないんだけどなあ。湿気さえなければ暑いときに熱いものを食べるのは本当にあとで爽やかなんだけどね(経験済み)。ふう。明日の昼もカレーじゃわい。
posted by まる子 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ずっと暑い。

暑さのせいなのか何なのか、夜中の三時にカラスの鳴き声が聞こえてビックリしたまる子ですこんばんは。鳴きながら飛んでいったんだけど(声が移動するから)、カラスに夜活動する習性はあるのかなあ。夜はまったく明けていなかったし。不吉なことの前兆だったらいやだなあ。

いやーしかし、ただでさえ暑いのに、日に日に暑くなりますな。ちょっとずつ最高気温を更新していってる感じですよ。しかしついつい見落としがちなんだけど、本当に注目すべきは最低気温なんだそうですね。ここ十年は最高気温の上昇率より、最低気温の上昇率のほうが大きいらしいんすよ。つまり、上がった気温が下がらなくなっていると。そっちの方が問題だということなんだとさ。まるで血圧のようですね(最高血圧ではなく最低血圧の方が実は重要)。

私は少々体調が悪かろうとなんだろうと、食欲に影響しない部類の人間なんだけど、ここ数日はさすがに食欲減退っす。普段の半分くらいしか食べられない。まあその方が夏痩せしていいのかもしれんけど(笑)。これは個人的にはすごく珍しいことなのだ。いつも朝お腹すいているのに半分でやめちゃうものなあ。それだけ暑さが過酷ってことだね。
posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

今度は腋に。

『ケータイ捜査官7』久々にゼロワンが登場だーと楽しみにしていたら、ちょうど出てきたシーンで用事が入ってしまって見そびれ、ガックリ来たまる子ですこんばんは。最近ただでさえ落ち込みやすいから、ちょっと堪えるぜ。

寝るときの保冷剤枕がもう完全に必須アイテムと化しているが、ここ数日はそれでもちょっと厳しいくらいの熱帯夜なので、保冷剤を増やすことにした。幸い我が家には大小さまざまな保冷剤が冷凍庫で眠っているのでわざわざ買うこともない。

保冷剤で何をするかといえば結局血液を冷やすわけなんだけど、そのためにはより太い血管が走っている場所を冷やすのが効率的である。代表的な場所としては首、わきの下、鼠蹊部が挙げられる。鼠蹊部はちょっと冷やすにしんどいので、首にプラスしてわきの下を冷やすことにした。小さいサイズの保冷剤をタオルでくるんで腋に挟むわけだ。

昔わきに挟んだときは心臓が「ギュウッ!」と痛んだので怖くなりやめたのだが、今回はそうも言ってられねぇなと意を決してはさんでみた。すると別に心臓が痛むなんてことにはならず、ごく普通に腋が冷たくなってくるだけだった。首だけを冷やすときよりも確かに効果を感じ、多少寝苦しいことはあったけどまあ寝やすくなりました。ただ腋からずれやすいからなあ。気がつくと外れてるんで(苦笑)。わきをしめて寝るべきなのかも。
posted by まる子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

カナブンYear。

熱中症対策のテレビ番組を見ていて「熱中症を防ぐにはどうしたら」という質問に「日中暑いときは外出しないように。それから冷房を入れましょう」という回答がなされたのを見て「いや、そらそうやけど…」と心の中でツッコンでしまったまる子ですこんばんは。聞きたかったのはそういうことではないと思うんだがなあ。

久々に耳掻きをしていたら(耳掃除って一ヶ月に一回くらいでいいらしいですね。しかも入り口付近のみでOK)、なんか変な手ごたえがあり、そこを軽く耳掻きでかくと『ブツッ』とも『ブチッ』とも付かない大きな音(何せ耳の中なので音がいちいち大きい)がして若干血が出ました。それで今日起きたらその部分が腫れております(笑)。たぶん耳の中にニキビができて、それをうっかり潰したんでしょうな。ほっときゃ治るとは思いますが、ちょっとだけ痛いっす。

数年前はベランダにやたらにハチが来ていたので(おまけに巣まで作る)困っていたのだが、今年はどうやらカナブンのようである。もう3〜4回出くわしている。網戸にくっついていたのは1回だけで、あとは洗濯物にくっついているのだ。たぶん暑さをしのごうとしているのだろうと思う。干したての洗濯物は湿ってて冷たいし、上手いこと日陰にもなるし。取り込んだときにギョッとしますけどね。刺したり毒吐いたりしないのでさほど怖くはないですが。ただ集団で来られる日が来たりしたらいやだな。さすがに腰抜かす。
posted by まる子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

日常の断片

ゆでたジャガイモを塩コショウで食べるかマヨネーズをちょっとつけて食べるかで家族と言い合いになってしまった(レベル低…)まる子ですこんばんは。私はマヨネーズ派、父は塩コショウ派で両者一歩も譲らずだったんですが、兄が「塩コショウのあとマヨネーズをつけて食う」という折衷案を持ち出し、何となく終息しました。暑いと何でエキサイトするかわかりませんな。

ここ数日ちょっとシャレにならないくらいの猛暑ですが、皆様熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。豊富な水と適度な塩分の摂取が重要だそうで「せっかく水をたくさん飲んでるのにすぐにトイレで出てしまう…」という状態だと結構危ないらしいですよ。体液が薄まるのを防ごうと水分の吸収を抑えてしまうのだそうで。塩分があればそういうことは起きないとのこと。確かに今の時期冷やしたトマトに塩をつけて食べるとものすごく美味しいものなあ。

昼過ぎからクーラーつけているのに、壁を触るとまだジンワリ熱がこもっているってどういうことだ。どんだけ暑かったんだよ(笑)。食器棚の中も熱かったし。食べ物を腐らせないように注意せねば…。
posted by まる子 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンボ面白いなあ。

昨日でも十二分に暑かったのに、今日はそれを上回る暑さで思わず「燃いぜ!」と言ってしまったまる子ですこんばんは。その昔にあったVOWを知らない方には虚無のネタですね。説明しますと「熱いぜ!」と書いているつもりの手書き看板が「燃いぜ!」になっていたっていう物件なんですけどね。

連休のためか、CS放送の多くのチャンネルが無料解放されている。普段CSを見られないので昨日今日とここぞとばかりに見てしまったりしている。「ちゃんと加入せぇよ、ケチやなあ」と思われそうだけど別にそこまで見たいとは思わないので仕方ないのだ。それで今日は朝から刑事コロンボを見てしまった。これは母が好きで付き合って見ていたのだけど、子供のころだったので正直面白さが理解できなかった作品なのだ。故・水野晴郎氏が毎回毎回「さあ今夜はお待ちかねシリーズ最高傑作」と紹介していて「いったい真の最高傑作はどれなんだ」と思っていた程度である。

見てみたら確かに面白かった。倒叙法(先に犯人を明示しておき、探偵がいかにして犯人にたどり着くかを見せる手法)の代表作と言われるのもわかる。古畑任三郎がこの作品の影響を受けていると聞くがそれもすごくわかる。BGMのタイミングやテイスト、犯人サイドのキャラクターの作り方とかすごく似てたのでビックリした(私が今日見たのは殺される側がすごい嫌な奴ってパターンだった)。推理ものが好きだった母がはまったのも無理ないなこりゃ、って感じでした。ユーモラスなのに緊張感のある駆け引き(視聴者は犯人の事情をよく知っているので、焦りとかがダイレクトに伝わる)に引き込まれ、部屋が暑いのに最後まで見てしまいました。
posted by まる子 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

体の中がパッサパサ。

変な時間に寝て起きたせいで、今なんだか妙に眠いまる子ですこんばんは。でも今寝るわけにはいかんのです…。うう、眠い…。

今日は酷暑たけなわ状態の中、クーラーもつけずに兄の引越し手伝いをしておりました。手伝いったって荷造りにちょっと手を貸すだけだったんですけどね。しっかしもう何だこれは!というくらい汗をかきました。馬のように水を飲んだのにトイレにほとんど行かないってのはどういうことだ。髪の毛も濡れて天パむき出しでしたよ。せっかく手伝ったというのに兄からは「ヅラか?」と言われる始末。クーラーほんとはつけたかったんですけどね。一回つけるともう消せなくなるから、ギリギリまで我慢してみようと。今はつけてますけどね。

そうそう、首に濡れタオルはちゃんと巻いてたんですけどね。あっという間に乾くんですよ。外気と体温のダブル効果でしょうな(効果て)。何べん濡らし直したか知れやしない(スガコハシダ風味)。でもこれがあったからどうにかしのげた気はする。昼間なんかタオル巻いててもめまいしましたからね。なかったらひっくり返ってたかも。
posted by まる子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

なぜか飲まない缶ジュース。

稲川淳二は出てきたが、いっこうにセミが鳴かないので「あれ?」と感じているまる子ですこんばんは。なんか静かな夏だよなあ…と感じていたんだけど、よく考えたらノーセミ状態だったんだねえ。

うちには果汁100%の缶ジュースがいっぱいある。いやほんとにすっごいいっぱいあるのだ。100缶超えてると思う。こいつが全く不思議なやつで、飲んだら飲んだでたいそう美味しいんだけど、なぜか誰も飲もうとしないのだ。本当に年に一缶冷やして飲むかなあ…くらい。家族全員意見が同じで首をひねるばかりなのだが、みんなジュースは好きだし、別に缶にも異常はないし、開けにくいってこともないし、メーカーだって有名なところなのだ。なのに手が出ない。う〜ん、なぜにゆえに。

原因があるとすると、それはちょっと高い目のジュースなんだが、それに気後れして気軽に飲めないんじゃないかという、貧乏性オブ貧乏性な性格のせいではないかと。瓶入りカルピス原液にいまだにビビったりするしなあ。結構有力な線かもしれん。
posted by まる子 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

食材天国。

携帯に見知らぬ番号(市外局番は関東)から電話がかかってきてとったら「あなた誰?」と開口一番言われて面食らったまる子ですこんばんは。「あなたこそ誰ですか」と言ったら黙って切れましたけど。携帯の間違い電話って市外局番がないせいか携帯→携帯であっても固定電話→携帯であっても、思いもよらぬ場所からかかってくることがありますな。しかしかけてきといて「あなた誰」とは。ちょっとだけ別役実の戯曲っぽい。

最近なんだか我が家に食材が集結してきている。別に食材が我が家を目指してやってくるわけじゃなく(←自分で書いててあまりにもしょうもない)、色々頂くことが多いのだ。直接の場合もあるし、お中元として届くこともある。主に野菜なんだけど、野菜室はもうあふれてしまって収容できてない野菜も多々ある。カボチャも丸々一個あるんだけど、あんなのうちのなまくら包丁じゃ切れないよ。処遇に困ってそのままにしてあるけどね。

そして今日は魚の干物を頂いた。冷凍されているので冷凍庫もいっぱいになってしまった。前にも書いたけど、私は食材から逆算して献立を考えるのが非常に苦手なので、毎日地味に四苦八苦しているのだ。食費が浮くのはものすごく嬉しいんだけどね。しかしこの時期にリクエストで『コロッケ』はさすがにないぞ。確かにジャガイモも玉ねぎもいーっぱいあるんだけど、ゆでたりアツアツをつぶしたり油で揚げたり夏場作るにはあまりにもしんどい作業オンパレードじゃないか。コロッケ嫌いじゃないけど、作ったことないんだよなあ。どうすべ。
posted by まる子 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

日常の断片

ペットボトルにお茶を入れて冷蔵庫のチルドルーム(だっけ?冷凍庫と冷蔵庫の中間点みたいな場所)に一晩入れておいたら、飲もうとした瞬間に凍り付いてしまったのでビックリしたまる子ですこんばんは。これが過冷却ってやつなのか。ありゃ本当に驚きました。

ケータイ捜査官7、ゼロワンが出なくなって久しいですね。なんかちょっと寂しいなあ。早く出てきて欲しいっす。OPには出てましたけどね。EXILE風のダンスをするセブンとゼロスリーを突き飛ばして笑ってました。ていうかOP変わったんすね。書いてて今気づいた。

保冷剤枕で寝るようになって寝汗がぐんと減ったのは本当にありがたいんだが、なんだか体がむくむようになってしまった…。まあ汗で出ていく分が体に残るわけだから仕方ないんだけど。何ごとにも一長一短はあるということか。でも寝起きのわずかなむくみと寝汗ドッサリとどっち取るといわれたらむくみだけどね。寝汗はたまらん。寝汗が肌に残ると余計に暑いしさ。
posted by まる子 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

日常の断片

夕立が来そうだなあ…と洗濯物を取り込みにベランダに近づいた途端(ベランダに出てもいない)、ものすごい勢いで雨が降り出し家族に笑われたまる子ですこんばんは。「ますます雨女っぷりに磨きがかかっとるのう」と言われました。

最近家の中に兄の引越しダンボールが増えてきて、ただでさえ面積の狭い足の踏み場が奪われかかっている。増える分捨ててはいっているんだけど、片付けているときって一時的に物が増えるじゃないっすか。収納してある物を出したりするし。まあ、すっぽり全部持っていくわけじゃなくて必要最小限のものにするらしいけど、それでもコチョコチョ増えていく荷物…。あと半月ほどこんな感じなのかなあ。

ヤフーのポータルサイト(っていうんですかね)にとうとう稲川淳二が。満を持しての登場ぶりに「いやあ、夏本番だね!」と言いたくなる。計算されつくしたライティングと角度、色黒なのに血色の悪さを感じさせる肌の質感、こけた頬、その陰影を増すかのように蓄えられた髭に、見開かれているのにも拘らず怯えが入ったようなまなざし…。もう演出としては完璧だ。きっと彼の肩は完全に出来上がっているんだろう。
posted by まる子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

夜中に鍵が。

チルチルミチルってなんかピン芸人の名前みたいだよなあ…と常々思っているまる子ですこんばんは。チルチルとミチルという兄妹の名前らしいけど、とにかく語呂よすぎ。「チルチルミチル」と一息で呼ばれてしまう理由は絶対それだと思う。

昨夜寝る前に水を飲もうと台所に立ったら、玄関の戸がカチャカチャいうのでものすごく怖い思いをした。もちろん施錠されているのでスッと開くことはないんですが、家族全員家に居るのに、鍵の部分を誰かがカチャカチャいわせてるのって本当に怖いですね。冗談でなく身がすくみましたよ。またね、確認にも行けないんですよ恐ろしくって。

うちの戸はガラスで出来ているので外が透けて見えるんで、もしそこに誰かの姿があったら縮み上がっちゃうじゃないっすか。息も殺してじっとその音を聞いていることおよそ十数秒。音はしなくなりましたがしばらく動けませんでした。俺はつくづく小心者でありますよ。しっかしほんとに何だったんだろうなー。
posted by まる子 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山下真司の面白さ。

夕方突然に「カレーかそうめんが食いたい」という、ちょっと首をひねるようなリクエストを食らって困惑したまる子ですこんばんは。結局どっちにもしませんでした(笑)。そうめんは明日の昼にでも。

最近、山下真司の地味な面白さに気づいてしまった。彼は太陽にほえろ!のスニーカー刑事役で売れて、そのあとスクールウォーズの泣き虫先生、そして食いしん坊万歳…と、結構な当たり役や代表作を持ち、それを足がかりに浮かず沈まずで芸能界を生きている役者さんだが、別にそういう部分が面白いわけではない。そんな人は結構な人数いると思うし。

私が面白いなあ…と思うのは、この人のずば抜けた『自然体』ぶりにである。あんなに自然体な人ってそういないと思う。テレビの中において、彼が何かに遠慮したり他人に譲ったりしている姿を私は見たことがない。いつでも自分のことだけ、自分の都合だけ、自分の感情だけにしか興味を持たないのだ。彼の世界の中で他人が占めるウェイトってものすごく軽いような気がする。あまりにも単純でストレートである。

いや、そんな人は山ほどいるし、特に生き馬の目を抜く芸能界ではそういう性質も必要な気がするが、彼はそれを隠そうという気がないのが面白いのだ。普通は人気商売についている以上、他人の評価に対して敏感に反応する人が多いのだ。役者としてのイメージを保つ意味でも(山下氏は三枚目役者ではないし)、自分の人格を偽る事はごく普通に行なわれる。

でも彼はそれをしない。選択肢の中にすらない。テレビの中で平気でわがままを言い、段取りも把握せずいい加減な態度を取り、筋の通ってないことに怒り出す。演技をしているときでもそんな山下真司の自然体は隠し切れず、怒っている演技では山下個人が怒ってるんだろうなあ(この人よくわからない理由でマジ切れするときがある)と思うし、ギャグを言うシーンでは演じている役ではなく、山下真司自身が面白いと思われたがっているのが見えてしまう。こんな面白い人そうそういないと思う。親友(らしい)の錦野旦氏も雰囲気は似ているが、錦野氏は一応キャラを作ろうとして上手く行ってないだけっていう部分が決定的に違う。

高校生のとき友達と「山下真司ってひとっつも面白みがないよね」という話をしたことがあるのだが(なんでこんな話をしたのか忘れたけど)、それは俺が若すぎてまだ気づいていなかっただけなのだ。この人は絶対に面白い。
posted by まる子 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

昼は濡れタオル。

「十代の頃はもっぱらティモテで頭洗ってたっすよ」と言ったら年の若い知人に「ティモテって何すか?」と言われ、隔世の感に目を細め遠くを見つめてしまったまる子ですこんばんは。ティモテは当時一世を風靡したシャンプーなんだ。北欧の七種のハーブがブレンドされているんだ。CMでは清楚で美しい金髪の女性が樽の中にためた水で髪を洗っていたんだ。…って言っても伝わらないからやめましたけども。でもティモテのあの甘さの無いグリーン系の香りは画期的だったと真面目に思う。当時のシャンプーの香りってフローラル系一辺倒でしたから。

数日前に買った柿の種を食べて美味しかったのはいいんだが、カプサイシン効果か食べたあと体がカッカカッカして参った。血流を促進するんでしたっけね。暑いさなかに辛いものや熱いものを食べるのは暑気払いにいい、とは聞くけれど、あれはあくまで湿気のない環境においてらしいからねえ。湿度高いのに汗ばっかりかいても消耗するだけなんだとか。

首の下に保冷剤を当てて寝るのは今も続けているのだけど、さて問題は日中なのですよ。日中だって動けば暑いわけで、これを冷房なしでどう乗り切るか…。それでネットで調べてみたら、固く絞った濡れタオルを首に巻きつけておくだけでだいぶ違うのだとか。やはりいかに首を冷やすかってことなんでしょうね。外出時はさすがに無理なので、家にいる間だけ実行してみたんですけどね。意外に効果ありますよこれ。保冷剤のときほど「おおぅ」とはならないけど、いつもだったら耐えられない場面でも乗り切れてしまう感じ。ただし、家族に見つかったら「農作業?」と聞かれる可能性はかなり高いと思われます。
posted by まる子 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

最近なあ…。

夕方、ベランダから変な鳥の鳴き声がするので「どんな鳥だ?(うちの周囲には結構いろんな種類の鳥や虫がやってくる)」と思って確認したらめちゃめちゃ声の枯れた猫が鳴いていたのでビックリしたまる子ですこんばんは。人間でいったらもんたよしのりクラス。

最近、色々と考え事ばかりしているが、あまり明るい感じにはならない。どうも暗い方暗い方に偏っていってしまう。考えないようにしようと考えない方法を考えて沈んでしまったり(笑)。もともと私は考え事をしていないと不安を覚える性格なのでクセと言ってもいいのだが、近頃はそれが加速しているような感覚がある。私は考えてばかりであまりそれを行動に移さないので何かを考えているという印象は与えないみたいなんだけどね。誤解されるのは私の宿命みたいなものなので諦めてますけどね。私だって様々な誤解をして生きているのだろうし、お互い様だよな。

昨日書こうと思って書きそびれたのだが「どうした、ケータイ捜査官7?」。ゼロワンが出ている出ていないはともかく、なんか『見失っちゃってる感』がアリアリなんですが…。ほんとどうしちゃったんでしょうかねえ。
posted by まる子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

どうやって入ったんだ。

純粋柿の種(ピーナツが入ってない)を見つけてわけもなく嬉しくなってしまい買ってしまったまる子ですこんばんは。ピーナツ嫌いじゃないんだけど、油分が多いのか胃もたれしちゃうんすよねえ。いつか食べよう。

今日網戸を開けようとしたら手に硬くて丸っこくてつるっとした物が触れた。網戸にそんな手触りのものなど付いていないのでビックリして手を離したらカナブンがコロリと落っこちパニックを起こしていた。カナブンからしてみたらじっとしていたところを相当でかい何かにいきなりつかまれたわけで彼の方がよりビックリしたかもしれない。外につまんで出したら血相を変えて飛んでいきました。

『今日の料理ビギナーズ』という五分番組が割と面白くてためになるので(初心者向けの調理の基礎や、簡単な料理の紹介番組)ついつい見てしまうのだが、主人公のハツ江おばあちゃんの娘のとし子はいいのかあれで、と思ってしまう甘ったれぶり。子供もいるのに…。でもあれが今風なんだろうか(とか書いちゃうとなんか50代みたいだな私)。
posted by まる子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。