2008年07月11日

昼は濡れタオル。

「十代の頃はもっぱらティモテで頭洗ってたっすよ」と言ったら年の若い知人に「ティモテって何すか?」と言われ、隔世の感に目を細め遠くを見つめてしまったまる子ですこんばんは。ティモテは当時一世を風靡したシャンプーなんだ。北欧の七種のハーブがブレンドされているんだ。CMでは清楚で美しい金髪の女性が樽の中にためた水で髪を洗っていたんだ。…って言っても伝わらないからやめましたけども。でもティモテのあの甘さの無いグリーン系の香りは画期的だったと真面目に思う。当時のシャンプーの香りってフローラル系一辺倒でしたから。

数日前に買った柿の種を食べて美味しかったのはいいんだが、カプサイシン効果か食べたあと体がカッカカッカして参った。血流を促進するんでしたっけね。暑いさなかに辛いものや熱いものを食べるのは暑気払いにいい、とは聞くけれど、あれはあくまで湿気のない環境においてらしいからねえ。湿度高いのに汗ばっかりかいても消耗するだけなんだとか。

首の下に保冷剤を当てて寝るのは今も続けているのだけど、さて問題は日中なのですよ。日中だって動けば暑いわけで、これを冷房なしでどう乗り切るか…。それでネットで調べてみたら、固く絞った濡れタオルを首に巻きつけておくだけでだいぶ違うのだとか。やはりいかに首を冷やすかってことなんでしょうね。外出時はさすがに無理なので、家にいる間だけ実行してみたんですけどね。意外に効果ありますよこれ。保冷剤のときほど「おおぅ」とはならないけど、いつもだったら耐えられない場面でも乗り切れてしまう感じ。ただし、家族に見つかったら「農作業?」と聞かれる可能性はかなり高いと思われます。


posted by まる子 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。