2008年09月17日

横暴なリーダーはいらんらしい。

昼ご飯を食べているとき、奥歯のアマルガムがカッポーンと取れてしまい、そこからしばらく無口になってしまったまる子ですこんばんは。かかりつけの歯医者は遠方だから当分行けねぇんだよなあ。もう既に穴のあいた歯が舌を傷つけているのに(穴があまりにもでかすぎて、歯が薄く鋭くなっているのだ)。神経は完全に死んでるんで歯の痛みはないが歯ぐきがなんかおかしいし、継続的に舌が器械的刺激を受け続けると結構ヤバイらしいしさ。困った。

今日夕方のニュース番組を見ていたら、ニホンザルの特集をやっていた。ニホンザルのボス猿の就任期間は平均5年だというのに、たった3ヶ月でその座から陥落したサルがいるという内容だった。先代のボスはその人望の厚さから15年という驚異的な期間ボスとして活動していたのだが老齢のためどうも勇退したらしい。その後もサルたちにはたいそう慕われて悠々自適な老後を送っている。

しかしその次にボスの座に就いたサルはすぐにキレ、弱いものいじめはするし面倒見は悪い、自分のことしか考えないどうしようもない暴君だったのだ。当然人望などあるはずもない。結局わずか就任3ケ月目にしてクーデターを起こされ、群のナンバー2、3、4の三人組に奇襲攻撃をかけられ袋叩きにあい、ボスの座から引き摺り下ろされてしまった。そして現在はその謀反を起こしたナンバー2がボスを務め、乱暴者の元ボス猿は完全に孤立していた。

私はニホンザルのボスになるには腕っ節の強さだけが条件だと思っていたので少なからず驚いた。どんなに横暴でも強ければみんな仕方なく従うのだろうと。恐怖のみで支配しているとばかり思い込んでいたのだ。でも実態は違うのですな。やっぱり強くてなおかつ優しいものが慕われるらしい。サルに対して関心はないけれど、なかなか興味深かったです。動物も相手の人格を判断基準にしているなんて面白いなあと。


posted by まる子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらにもう一軒。

勤務時間がちょっと変則的なため、生活リズムが狂って、どこにも行っとらんのに時差ぼけっぽくなっているまる子ですこんばんは。と言っても時差ぼけの経験自体はないんですけどね。でも「あ、こういうのが時差ぼけかも」という感覚を味わいまくってます。変な時間にものすごく眠くなり、思いもよらぬ時間帯に目が冴えたりするんすよ。もう少ししたら慣れるんだろうけど。いまんとこ正直きついな。職場でカフェイン錠剤飲みまくりでございやすよ。

数年前からごくたまに書いている配達物の誤配問題だが、ここへ来てさらに問題が一段ややこしくなってしまった。番地まで全く同じの町内に、もう一軒うちと同じ苗字の方が引っ越して来られたのだ。全く同じ町名に、血縁関係一切ゼロの同姓世帯が三軒…。何か磁場みたいのが働いとんのか?とすら思う。まあ、冗談はさておき、誤配の問題は深刻だ。一番新しい家の人がなぜか我が家に抗議に来られた。何とかしてもらわないと困ります!ということだが、そんなことこっちに言われても対処の方法がないぞ。怒りの矛先間違うとるよ。

善処します〜とは言っておいたけど、善処しようがない。どうにかしたいなら自分で考えて動いてもらわないとね。私は窓口じゃないんだから。ちょっと冷たいっすかね。
posted by まる子 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。