2008年06月11日

どうしてダニエル・カール?

自称「日本一シシトウの当たりを引く男」の父親にシシトウを出したら、食べた5本中4本が大当たり、残り1本は中当たり(総数は15本くらい)という『日本一当たりを引く男』の名に恥じぬ結果にちょっと笑ってしまったまる子ですこんばんは。私はほとんど当たりを引かないんで、こういう運ってのもあるんだなあと思いましたです。

夏でも涼しいシーツ、みたいなのを通販番組で見たんだけど『あのダニエル・カールさんもご愛用!』というあおり文句に「?」となったのは私だけではないはずだ(ものすごい思い込み)。だってダニエル・カールさんは別に暑がりキャラというわけではないし(もし実際に超絶暑がりだったとしても世間に認知されていない)、寝具に一家言あるという話も聞いたことがないからだ。ダニエル・カールさんの起用で果たしてどれだけの訴求力を発揮できるのだろう。

「えっ、ダニエル・カールさんが気に入っているの?それはぜひとも買わなくちゃ!」と思う人がどれだけいるのかって話だ。たぶん大多数の人は単に「へえ、ダニエル・カールさんが使ってるんだ」としか思わないと思う。シーツはイメージを売るための商品ではなく、実用性を売りにしているものだ。そういう品物の宣伝におけるタレント起用っていうのは「その人が使っているのなら絶対に効果があるはずだ」と思わせるのが目的のはずだと思うのだが、それだけではない何かがあるのだろうか。社長と懇意とかさ。

私は別にダニエル・カールさんを嫌いなわけではない。ただ単に不思議だったのだ。「何をもってのこの人選?」と思わされたというか。でも宣伝一つでここまで考えてしまうってことはある程度成功なのかもね。


posted by まる子 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。