2008年06月12日

焼き茄子はたまらないね。

お菓子界のミスターカラフル、マーブルチョコレートを食べているときにチョコと同じ色でコーティングされたものが筒から出てくるとなんか損した気分になるまる子ですこんばんは。個人的にはサクマドロップスハッカ味と同じくらいのポジション。

最近毎日のように焼き茄子を作っている。父の好物ってのもあるんだけど、何より私が好きなのだ。もの心ついたときから焼き茄子は大好きだったのだが、ちゃんと食べていいと許可されたのは中学に上がってからである。それまではヘタの部分に残ったものを前歯でしごき取るようにして食べていた(我ながら大変いじきたないなあ)。なぜ焼き茄子を禁じられていたかというと、幼少時の私は茄子やバナナなど、アクのある物を食べると鼻血を出していたからである。

許可が下りてからの私はもう、毎年吸い込むようにして焼き茄子を食べている。いくら食べても飽きねぇのだよ。焼き網に乗せてこんがり焼いたあと皮をむいて冷やすだけだから作るのも楽だしね。たぶん明日も明後日も作ると思う。


posted by まる子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。