2008年06月28日

二つ返事…?

ウィンブルドンテニスの中継をついつい見てしまって寝不足気味のまる子ですこんばんは。スポーツに興味なしのすけなのになぜかテニス観戦は好きなんだよなあ。身近にテニスをたしなむ人なんかこれっぽっちもいやしないのに(笑)。

すぐに了承することを指して『二つ返事で引き受ける』という言葉があるがこの『二つ返事』ってのは一体何と何で二つなんだろう、と常々思っていた。「ああ、はい」なのか「はい、わかりました」なのか。絶対に一つではないはずなのだ。それでちょいちょい、と調べてみたところ「はいはい」で二つ、ってことらしい。でも待てよ。確か返事をする際には「はいはい」は禁句、いやいや応じているように見えると言われていたんじゃなかったのか。「返事は一つ!」なんてセリフはすでに上役の常套句と言ってもいい。

ということは『二つ返事』というのは即座に承諾していることを指すことにはならないんじゃないか。それともその言葉が出来た時代は「はいはい」と返事をすることが失礼には当たらなかったということなのだろうか。言葉は出来たが習慣が変化してしまい、結局ズレが生じているのかもしれない。個人的には『二つ返事』より『一つ返事(そんな言葉はないけど)』の方がより快諾指数が高いような気がするのだ。だからと言って『一つ返事』という言葉をを使おうという気はないけどもね。それはそれ、これはこれだ。


posted by まる子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。