2008年07月15日

日常の断片

夕立が来そうだなあ…と洗濯物を取り込みにベランダに近づいた途端(ベランダに出てもいない)、ものすごい勢いで雨が降り出し家族に笑われたまる子ですこんばんは。「ますます雨女っぷりに磨きがかかっとるのう」と言われました。

最近家の中に兄の引越しダンボールが増えてきて、ただでさえ面積の狭い足の踏み場が奪われかかっている。増える分捨ててはいっているんだけど、片付けているときって一時的に物が増えるじゃないっすか。収納してある物を出したりするし。まあ、すっぽり全部持っていくわけじゃなくて必要最小限のものにするらしいけど、それでもコチョコチョ増えていく荷物…。あと半月ほどこんな感じなのかなあ。

ヤフーのポータルサイト(っていうんですかね)にとうとう稲川淳二が。満を持しての登場ぶりに「いやあ、夏本番だね!」と言いたくなる。計算されつくしたライティングと角度、色黒なのに血色の悪さを感じさせる肌の質感、こけた頬、その陰影を増すかのように蓄えられた髭に、見開かれているのにも拘らず怯えが入ったようなまなざし…。もう演出としては完璧だ。きっと彼の肩は完全に出来上がっているんだろう。


posted by まる子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。