2008年08月11日

犬がピョコンと。

「携帯メール四行打つのに45分かかった。どうしてくれる」と言われてゲンナリしたまる子ですこんばんは。んなこと言われたってこちとら知らねぇよとしか言えません。

今年は一段と暑いせいか、みんな買い物に行く時間を遅らせているらしく、いつもだったら既にすいている時間帯(夕方6時半とか)に行ってもめちゃめちゃ混んでいたりする。逆に4時半とかだとすいているのだ。それで今日私は6時半頃買い物に行ったんだけど、自転車置き場がコミコミコーミだったわけですよ。それでもどうにかすき間を見つけて自転車を置いたら、隣の自転車の前カゴに小型犬が入れられていて、めちゃめちゃ嬉しそうにこっちを見とるんですな。ザ・フレンドリーと言わんばかりの態度で、短い尻尾をビュンビュン振ってるんすよ。

「おお、暑い中大変じゃのう」などと思いつつその場を離れようとした瞬間、その犬がいきなり私の自転車のカゴに飛び移ってしまったのですよ。ピョコンとね。ビックリするやら困るやら。もしもそのまま放っていって、その後飼い主が戻ってきたら、私が犬を盗もうとしたと誤解されかねないし、そうでないにしてもカゴから飛び降りて何かの事故にでも遭ってしまったら責任感じて寝覚めがたいそう悪くなる。

それで結局、その犬を抱き上げて元のカゴに戻したんですけども、地味に緊張しましたねえ。そもそも猫派の私はちゃんと犬を持った経験がないですし。しかし小型犬とはいえ、犬は犬ですな。猫に比べるとやっぱりごつい。で、ちょっと脂っ気も強い。吠えられたり噛まれたりはなかったけど、遊んでもらえると思ったのかとてつもなくはしゃぎ出してしまい、かすかな罪悪感を感じましたねい。


posted by まる子 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。