2008年08月19日

レツゴーせんとくん。

はがきまで買っていたのに暑中(残暑)お見舞いを出すのをすっかり忘れていたまる子ですこんばんは。「何か忘れている…」とここ数週間ずーっと思ってたんすよ。急いで書かなくちゃ。

平城京遷都1300年記念キャラクター、せんとくん(ぬる坊)の着ぐるみがとうとう発表された。私が望んだようなぬるぬるする素材で出来ているなんてことはなく、どことなく柔らかそうな材質でできているっぽかった。発表会場で元気いっぱいに踊りまくり、飛び跳ねてアピールしていたせんとくんだったが、その顔が往年のレツゴーじゅん氏にそっくりだったのでそれが面白かった。

レツゴー三匹がどのくらいの知名度を誇っているトリオなのか正味のところ知らないので説明させていただくと、アゴを引き、口元を力のこもった笑みの形に作る。そして額を思い切り引き上げるように(皺ができるまで)して目を思い切り見開くとレツゴーじゅん氏ご自慢のプリティフェイスが出来上がる。

せんとくんの着ぐるみはそれと同じ表情をしていたのだ。そういう造りになっているのか普通にしていてもあごを引いたようになっているし、口が小さいせいで力が入っているように見えてしまう。もし皆さん今度ご覧になる機会がございましたら、頭の片隅にでもレツゴーじゅん氏を置き、参考画像にしつつご覧になって下さい。


posted by まる子 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せんとくんを、
(ぬる坊)と記していらっしゃるのが、
まる子さんらしいなーと思った次第です(*^_^*)
Posted by ぴた。 at 2008年09月07日 11:40
お久しぶりです〜!お元気でしたか?
せんとくんは私の頭の中で既にぬる坊という存在になっていて、いくら正式名称を言われたところで、もうピンと来なくなってるんですよ(笑)。
石丸博也氏の声に慣れすぎて、ジャッキー・チェンの地声を聞いたときに逆に違和感を感じるのと少し似てるかもしれません。
Posted by まる子 at 2008年09月07日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。