2008年08月22日

車内が餃子ワールドに。

携帯の着メロよりバイブの方をよりうるさく感じてしまうまる子ですこんばんは。振動が「ビーッ、ビーッ」って来るのがすごく気になってしまうんですよ。音だとそうでもない。外出時はもちろんバイブにしてますけどね。

公共の乗り物の中ににおいの強い食べ物を持ち込む人ってちょっと何を考えているんだろう、と思ってしまう。というのも今日、バスに焼き餃子を持って入ってきた人がいましてですね、その場にいた全員(私含む)がその人を「どういうつもりだ」という視線で見つめているのに気づいたからなんですけどね。モノにもよりますが、あれかなりの割り合いの人が不愉快になると思うんですよ。たくあんも結構きついし、シュウマイや豚まんなど『玉ねぎが結構主張しますよ』系の食べ物もそう。夏場は特にダメージきついですよ。

で、そういうのを持ち込む人は、他人が同じことをしても全く気にならないんだろうか、と考えてしまうのだ。気にならないなら仕方ないんだけど、気になるとしたらちょっと「ええっ?」となってしまう。他人はダメだけど、自分ならいいのだ、って理屈なんだろうか。「においが強い食べ物を買うときはなるべく自転車で」と教えられて育った私にはちょっとわからないっす。


posted by まる子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。