2008年09月05日

変化が怖い。

前田吟が5本指ソックスの良さを熱く語っているのを聞き、「5本指ソックスって懐かしいなあ」と言おうとしたらつい「5本足ソックスって…」と言ってしまったまる子ですこんばんは。大体普通に二足半用意したら5本足ソックスだよな。

「そんな根性じゃてんでダメだ」と言われそうで怖いのだが、私はもともと環境が変わるのが大変イヤだと感じる人間である。気晴らしで出かけるとかは好きな方だけど、そういう非日常に出向くのがいやという意味ではなく、日常を取り巻く環境に変化が来るのがものすごくこたえるのだ。行きつけの店が閉鎖されてしまったり、私自身が何か別の習慣を取り入れなければならなくなったりすると、本当につらい。停滞は何も生まず、そこから衰退するだけだとわかってはいるのだが、環境が変わるということ自体が何かを確実に失うことなのではないかと思ってしまうのだ。日常生活を大切にしていないくせに、日常に愛着がありすぎるのかもしれない。

で、私の周りで今色々変化が起きている。私自身にしてもそうだし、行きつけの店も閉鎖になってしまった。歳をとるということはいちいちうろたえなくなることなのかもしれないが、私は、はたから見れば大変些細なそんな物事でいちいちうろたえてストレスを覚えている。しばらくすればそれにも慣れて、またそれが日常になっていくのだが、その移行期間はきっとしんどいだろうなあ…と、残ったオレンジジュースを飲みつつそんなことを考えているのだ。


posted by まる子 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。