2008年09月11日

日常の断片

なぜガキ使は、村上ショージの○○教室シリーズをコンスタントにやるのか不思議で仕方ないまる子ですこんばんは。押さえやすいタレントではあるけどさ。『何か起きそうな気もしないし、実際何も起きない』展開を楽しむのが趣旨なんだろうが、そこまでのクオリティがあるとは思えないんだよなあ。単なる好みの問題なのかも知れんけどさ。

研修もどきに行ってきた。どうなるかわからないが、最初の印象はかなりいい。人間関係で苦労しなさそうな感じだ。業務内容も個人的には不向きだとは感じないし。まだ本格的な業務に就いていないので印象はおのずと変わっていくだろうけどもね。まあ、ちょっと頑張ってみよう。

たくさん二十世紀梨を頂いたので、ここ数日毎日梨を食べている。ほぼ毎年送って頂くのだが、年々美味しくなっているのがすごい。梨作りはあくまで副業らしいのだけど、たゆまず品質向上に取り組んでらっしゃるそうで、大きさ、水気、甘み、歯ごたえが本当に素晴らしいんですよ。毎晩ワクワクしながら剥いとりやす。


posted by まる子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。