2005年12月18日

オー!マイDJ

ちょっと熱が上がりかけていたので、土曜日は必要最小限のことだけをし、あとは毛布をかぶってじっとしていた。金曜日の夜中に『オー!マイDJ』をテレビでやっていたのでそれを録画して見ることにした。もし字幕だったらどうしようかと思ったが、吹き替えで安心した。

正直言うと韓国映画とかドラマはちょっと得意ではないのだけど、この映画は良かった。すごい良かった。泣いてしまったよ。

風采が上がらず、周囲からも少し軽んじられている主人公の男性が、不器用ながらも一直線に小細工なしで女性を愛するのがすごくカッコいい。告白シーンも鼻水を拭いながらなのがリアルでいい感じだった。なんかドンドコのぐっさんから男くささを減らしたような主演俳優の風貌がまた設定にグッとはまるのだ。

ニセラジオ番組を軽快に仕切る時も、「これが俺の愛だっ!!」と叫ぶときも、それぞれに坪井さんの声がまたぐっと来るのですよ。あー、こういう冴えないけど、真っ直ぐで打たれ強い青年役もびたっとはまるのだなあ…としみじみ尊敬いたしました。


posted by まる子 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え! 私も見たかった〜〜。
ここだけの話……まだ見ていないのです(ボソッ)
近くのレンタル屋になくて(汗)
Posted by さゆか at 2005年12月19日 20:00
あ〜、メールでお知らせすればよかったですねえ…。いや、あれほんといい作品でした。レンタル屋さんに入るといいですね。密林でも売っていますよ。
Posted by まる子 at 2005年12月19日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。