2008年10月26日

下地先生。

給料も出たし、金曜・土曜は一人だし、やったーどこか金のかからんところに一人で遊びに行くぞい!と意気込んでいたら、親知らずが大暴れして顔の左半分がズキズキし、おまけに気が緩んだのか腰まで痛くなってきて、結局何一つアクティブなことはできず自堕落に横になって過ごしていたまる子ですこんばんは。何やってんでしょうねほんとに全く。

そんなこんなでテレビを見ていたら、からくりテレビ(←これひっさびさに見た)で下地先生という現役教師の方を見かけた。家庭訪問をして、悩める親子になにやらアドバイスをするコーナーを担当しているらしい。このコーナーはだいぶ前からあるみたいだけど、私は初見である。この下地先生がとにかく女らしいのだ。オネェなのだがはしゃぎまくる系じゃなく、意地の悪いことをズケズケ言い放つ系でもない、ひたすら女らしくてきちんとした人なのだ。小栗旬のことになると我を忘れる傾向があるようだけど、それ以外はほんとに真面目である。

しかし、ああいう自分の性質をつまびらかにしても教師として命取りにはならないんだなあ…とびっくりした。たぶん仕事をきちんとこなされているからなんだろうけど。学校では男の肉体を持つ初老の女性教師なんだろうなきっと。人格がすごく善良そうだし、学生時代にちょっと出会ってみたかったなあ…などとふと思いました。


posted by まる子 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ(CM含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。