2008年10月29日

キャパオーバー。

今でさえ時間のやりくりが上手くできずに毎日ヒィヒィ言うてるのに、もうちょっとしたら今より3時間も勤務時間が長くなるのでさて一体どうしようか…と頭を抱えているまる子ですこんばんは。一人暮らしか、もしくはお母さんがほしいなあ。他人の身の回りの世話をするの、いい加減イヤになってきた。

相も変わらず私の家にはセールス電話がかかってくるのだが、私の職場(といっても別部署だけど)からそうと知らずにかかってくることがあって、こういうときはさてどう答えたらいいのやらと半笑いになってしまう。何となくむげにできないように思っちゃうんだよな。もしもそういう事情がばれたら、なんか知らぬところで評価落ちそうでさ。いや、直接の関係はないからまず間違いなくばれないだろうし、別に気にしなくてもいいっちゃいいんだけどもね。

病気を人一倍嫌うのに、病院をそれ以上に嫌ううちの父親は、何かというと「俺ガンちゃうか?」「俺、脳梗塞かもしれん」「なあ、なあ?」とうるさい。そんなに気になるなら病院に行きゃいいじゃないか、私は医者じゃないぞと言うと、医者は嫌だと言う。自分が病人だと確定してしまう状態に耐えられないらしい。高血圧の薬を飲んでいるくせに、「不調を抱えていると思われるのがいや」と言う理由で、健康診断ではそれを言わなかったりするのだから、我が親ながら呆れてしまう。そのくせ摂生して体調管理するのは自分が無理して健康でいようとしているようでいやだと言いだしたりする。弱さを毛嫌いしているので、自分に弱みがあると自覚する、もしくは弱い部分があると他人に思われることがどうにも我慢ならないようなのだ。そんなことにわたしゃ付き合いきれないよ。そもそも私が何を言ったって聞かないんだし。


posted by まる子 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。