2008年12月01日

割とテレビを見た。

知り合いから頂いたハンドクリームの使い心地がすごくよくて、今まで使っていたのから乗り換えようかと考えているまる子ですこんばんは。ここ何年、アトリックスを使ってたんだけど、今使っているのはべたつかないのにしっかりガードしてくれる感じがすごくいいんですよ。ほら、ハンドクリームを塗ったあとって、だいぶ経ってても手を洗うとぬるぬるするじゃないっすか。せっかく乾いたクリームが水分を取り戻してしまうというか。そういうのもあまりないし。ノルウェーの漁師のために開発されたとかで、オッサンの武骨な手の写真が載っているのも新鮮でいいっす。普通はしなやかな手タレさんの手だもんね。

セントリーノのCMソングが妙に耳についてしまって、誰もいないバス停とかでつい歌ってしまう。危険な兆候だ(笑)。「僕は自由に生きる〜の」のところとか好きなんだよなあ。WEBだとショートストーリーのムービーが見られるんだけど、生意気系かと思っていた息子がすごい可愛いんすよ。声とかしゃべり方とか性格とかも。パパは想像通り結構キザでしゃれたことを言うパパでしたけど(笑)。

ビートたけしが種々雑多な番組をプロデュースするという体裁の番組をやっていたので見たけど、この人はお笑いウルトラクイズが大好きだったんだろうなあと思わせるつくりだった。ダチョウ倶楽部の使い方がすごく上手いのはさすがだった。志村けんより格段に上手いと思う。ダチョウ倶楽部が爆破されたり熱湯に放り込まれたりというのもちゃんと芸の一種で、クオリティがあり創意工夫があり、一定の計算に基づいて行なわれている、とちゃんとプレゼンしたのってビートたけしが最初だと思う。自分のおもちゃとしていじるんじゃなく、リアクション芸人として最大限に機能させようという意思が見えて、それが面白かった。


posted by まる子 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。