2009年01月29日

なぜか喋る。

ここ数日絶妙のタイミングでバスを逃しているまる子ですこんばんは。バスの背中を見送るのはもう何度目のことなのだろうか(苦笑)。

最近、ある上司の人とよく話すようになっている。上司といっても私と同年代の人なので敬意は払うけどビビったりしない距離感を持てるのだ。よく話す、と書いたけど、そんなに長時間は喋らないし(大体休憩時間とか仕事のサイクルが違うので)、勤務中に雑談したりもしないのだが、たまたま出くわすと絶対なんか喋るという状態だ。今日は突然「まる子さんて面白い人って言われませんか?」と尋ねられた。やべえ、俺浮いてるのか…と微妙に冷汗が。

そしてなぜか年齢の話になり「私は年女ですよ」と言うと「え?24?」と真顔で訊かれた。そんなわけないやろ。いわく「僕は女の人の年齢がさっぱりわからない」のだそうで。おっとりしていて真面目な性格のかたなので、話が合うとは正直思っていなかったのだけど、いざ話すと妙に気が合うってことはあるのですね。話しててつまらなくないのですよ。上司なので友達になりたいなどとは思わないけど、たまに雑談する仲っていうのも面白いなあと思う昨今でありまする。


posted by まる子 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。