2006年04月05日

トリッキーなわさびふりかけ。

ジャン=ジャック・ルソーを見るたび沖雅也を思い出すのは私だけではないはずだと固く信じているまる子ですこんばんは。桜は咲くもののなかなか花見向きの気候になりませんね。


たまに食べるとふりかけって美味しいので好きだ。もちろん直食いじゃなくご飯にかけるんだけどね。絶妙な甘辛さ具合が彼らの実力を感じさせる。私はその中でもわさびふりかけが好きで時々食べる。それで昨日いつもと違うメーカーのわさびふりかけを買った。

ご飯にかけて一口食べてビックリ。全く甘さがないのである。むしろ塩辛い。そしてわさびがおっそろしくきいている。つーんときた鼻をつまんでじっと堪えなければならないくらいにきいている。こんなトリッキーな味のふりかけは食べたことがない。

父もふりかけが好きなのでご飯にそれをザッザと豪快にかけてバクリとやった。その直後「ブホッ!!」と激しく咳き込み涙目になっていた。おとなしい顔をして起爆力抜群のわさびふりかけ。食卓の侮れない刺客である。


posted by まる子 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。