2006年06月25日

魁!!クロマティ高校 THE MOVIE

ふと思い立ち(私はたいていふと思い立って行動する。ミスター場当たり主義)、映画版の『魁!!クロマティ高校』を借りてきた。実写だしなあ…という気持ちがないではなかったが、気が向いちゃったんだから仕方ない。

内容は結構面白かったです。劇中番組の『プータン』が一番面白かったけど。着ぐるみの遠藤憲一氏がいかつい顔で「怖くないプー」と言うのがツボでした。またしっぶい声なんですよ。

話が勢いよくザーッと進むので上手く説明できないんだけど、神山が非常に似てたのが面白かった。ああなるんだねえ、神山が実在すると。

すこし気になったのはメカ沢兄貴の声かなあ。アニメでは若本規夫さんがこれでもかというくらい男伊達な声で演じてらっしゃったんですが、映画では武田真治氏でした。絶対若本さんでいってほしかったなあ。どっちみち非現実キャラなんだし。メカ沢兄貴の着ぐるみ(っていうのかなあ)の中には鈴村健一氏の弟さんが入ってらっしゃった模様。

あと直接ストーリーとは関係ないけど、DVDをぞんざいに扱う人って結構多いんですね。私何回かDVD借りてるんですけども、読み取り面の方に指紋がべったべたについてるんですよどれも。中には擦ったような傷が入ってるものもあったし。私はあの部分には絶対手を触れないようにしてるんですが、そんなの気にしないね〜な人って多いんだなあと思いました。あ、それかひょっとすると自分のじゃないから雑に扱うのかなあ。「どうせ自分のじゃないしどうなったっていいや」って本気で思ってる人って私が思ってるよりも多そうだし。


posted by まる子 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。