2006年12月23日

NHK教育(ETV)

寝ている間に足が痺れたらしく、起きて歩き出そうとした途端にカックンとなったまる子ですこんばんは。一瞬自分の身に何が起きたのかわからず気が済むまで動揺しました。


ちょくちょくこのブログでも書いているのだけど、私はNHK教育が大好きである。賑やかしにテレビをつけるときはよくこのチャンネルを選んでいる。生まれて初めて自発的に見た番組が(3歳のとき)『はたらくおじさん』だったほどで、自分で言うのもアレだが筋金入りだと思う。

何が面白いって、そのマイペースな編成ぶりだ。世間はクリスマス間近で民法ではそれにそったようなプログラムを流すが、NHK教育はブレない。あくまでも平常心。今日の夜9時から何をやっていたかというと『赤ちゃんの中耳炎を防ぐ』である。すごいよな、全く周囲に流されてないんだから。雑音になど耳を貸さないクールビューティーと言ってもいい。日々行なっていることを、今日も淡々とこなすその職人気質なところが好きなのだ。

大晦日から年越しをしたときのNHK教育もだしがきいてていいんですよ。クリスマスよりも元旦は重要視されているらしく、年明けにふさわしい講話とかやってますから。もちろんBGMやら凝った演出一切なしの簡素なつくりだけどね。私はたぶんこれから先も、世間の空気に惑わされずわが道を行くNHK教育の虜でいるだろう。


posted by まる子 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。