2007年04月17日

スネークキューブ

お茶漬けの要領でご飯に牛乳をかけて梅干しをおかずに食べると美味しいと立ち話のときに言われ、思わず「うへぇ」という顔をしてしまったまる子ですこんばんは。ちなみにダニエル・カールも牛乳かけご飯は「気持ち悪くて食べらんねぇ」そうです…とどうでもいい事を添えてみる。

昔ルービックキューブの弟分的な存在としてスネークキューブというのが出ていたのをご存知の方はいらっしゃるだろうか。そこそこ有名だったとは思いますけどもね。スネークキューブは小さな三角柱(っていうんですかねあれ)がいくつも連なったおもちゃで、節の部分でひねれば色んな形が作れる代物。私は初心者向けの犬とかヘビしか作れませんでした。

到達点が六面揃えるという一点に決められている(六面揃うまでの速さを競うという方向もありますけどもね)ルービックキューブと違って、知育玩具的な要素がでかいというか、アイデア次第である程度自由に形が決められるスネークキューブのほうが楽しくて私はルービックキューブよりもスネークキューブのほうが好きだった。クネクネいじってると飽きなかったし。でもルービックキューブを駆逐するほど一世を風靡できなかったんだよなあ。やっぱりパズル系はタイトでシンプルな方がはまりやすいのかもしれない。

今もあれ売ってるのかなあ。あればちょっとだけ触ってみたいなあ。意外につまらなく感じてしまうかもしれない恐怖はあるが(笑)。もしつまらなかったとしてもそれは私が老いただけのことで、スネークキューブに罪はない。


posted by まる子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。