2005年06月20日

失敗成功中ぐらい

たまらんね。何がたまらんって、この暑さ。34度だってさ。ほんの2〜3週間前は涼しくってよかったのにな。梅雨入りとか言っときながら、本当は盛夏に入ったんじゃないのか。
しかも冷房ナシのところでアイロンがけしなくちゃいけなくなって。
泣きたくなりましたよ。いい年をして、おいおい泣きたくなりました。ほんとに。


可愛いけれど、なかなかCOOL!な絵はがきを頂き、しばし嬉しい気持ちに。どうもありがとうです。


本棚から『失敗成功中ぐらい』という、昔買った本が出てきた。懐かしくて読んでしまった。
今読んでも結構面白かったなあ。世の中の失敗、成功、中ぐらいについて二人が対談をしていく形式なのだけど、その語り口が独特。

「大いに賛辞を贈らせてもらうとするよ」
「なあに、賛辞には及ばないさ。だが、ありがたく受け取らせてもらうことにするよ」

というような、ちょっとキザっぽい口調になっている。これは好みが分かれそうだけど、私は好きだ。

この二人は『たのもしき日本語』という本も同じ形式で著していて、それもかなり好きだった。どこにしまったかな。探してみよう。私の本棚はすでに魔窟なので、なかなか難仕事だとは思うけど。本を選び出すというより、サルベージ感覚に近い。


posted by まる子 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(マンガ含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。