2007年09月30日

日常の断片

普段苦手なチョコレートを無性に食べたくなり、少しだけ食べたら胃もたれとめまいを起こしてしまったまる子ですこんばんは。チョコで胃もたれってもう俺は年寄りか。

よく母親べったりのことを『マザコン』父親に憧れ続けることを『ファザコン』というが(心理学的にはもっと複雑な要素があるらしいけど)、例えば息子離れを意図的にしないとかそういう人をなんて言うんだろうか。現象は現実に起きているのだから、何らかの用語で呼ばれていてもいいと思うのだが。息子はサンだからサンコンか?いや、自分で言っといてアレだがサンコンはないな。いくらなんでも。ちなみにオスマン・サンコン氏は持ちネタ「イッコン、ニコン、サンコンで〜す」と言うとき最初から指を三本立てています。

コマーシャルで指先のひび割れをパックリ割れと呼んでいて、映像を見るだけで痛そうだなあと思っていたら、私の指先がパックリ割れを起こしてしまった。左手の人差し指の先なのだが、ほんとに痛い。しかし最近まで暑い日が続いて手荒れとは無縁だったのになあ。この急激な気候の変化に指先も乾燥してしまったのか。とりあえずケアを急がねば。こうやってタイピングしてるだけでもかなり痛みます。傷口深いですよ、パックリ割れって。皆さんもお気をつけ下さい。


posted by まる子 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば親目線での言い回しがありそうでないですねぇ。親離れ子離れっていいいますからね。横文字で呼び名が無いのは欧米では息子離れをしないのがスタンダードなんでしょうか。んなことないか。
Posted by 貴様に脱帽管理人 at 2007年10月01日 02:03
「あのお母さん(お父さんでも可)、子供にべったりやもんね」とは言いますが、さてそれを表す一般的な用語がないってのはなんなんでしょうかね。
親は子供にべったりでむしろ当たり前、それを打破するのは子供のみの役目、という感覚なのかもしれませんね。
Posted by まる子 at 2007年10月01日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。