2007年10月10日

日常の断片

朝に何となく見ていた教育テレビの番組に出演しているある外国人男性を見た瞬間、「あ、この人細川ふみえの元フィアンセや」とわかってしまったまる子ですこんばんは。何でこういうのだけすぐにわかっちゃうのかなあ。別に興味なんかないのに。

今日はかなり秋めいた気候というか、率直に言ってしまえば肌寒いくらいの日だったのだけど、そんななか白人男性が浴衣を着て歩道を歩いていたのにはちょっとビックリしました。その人が暑がりで、浴衣と知っていて着ているのか、浴衣と和服の区別がついていないのかわからなかったけれど、不思議にインパクトのある光景でしたね。そこだけ現実感がない感じで。

家族から「最近キャベツ料理が多い!」とブーイングが出た。仕方ないじゃんよ、あんなに持って帰ってくるんだから。ねえ?一応こっちとしてもバリエーションはつけてるつもりなんですよ。ある日は蒸し煮、次の日は味噌汁。その次はマリネ風サラダ、その翌日は炒め物、そして今日はポトフ風のスープ…。それでもまだ一玉残ってるんだよなあ…。早く捌いてしまわないと。


posted by まる子 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。