2007年10月17日

いつまで経ってもヘタ。

ぜんっぜんわからんなりに勢いに引っ張られて結局『24(シーズンD)』を最後まで見てしまったまる子ですこんばんは。ジャック・バウアーどこ連れてかれちゃったんすかねえ?

切干大根の煮物を私はときどき作るのだが、いまだにちょうどよい量が把握できない。あれは当然乾物なので、水戻ししたら量が増えるわけですよ。もちろんその辺は見越して準備するのだけど、あるときは余らせるし、あるときは足りなくなる。ひじきはわりと狙い通りの量にできるんだけどな。切干大根とは相性が悪いや。

私の場合に限って言えば(他の人もそうなのかもしれないけど知らないので一応そう言っておく)相性が悪いものって全然上手にならないんですよ。全く、と言っていいくらい腕前が向上しない。

私は洗濯物をたたむのがヘタなのだが、これももう15年ほどやっているのにいまだに全然ダメですからね。特にシャツ系。肩の線が合わないというか、襟ぐりが中心部に来ないの。雑誌やテレビで見た方法を試しても同じ。これが才能がないということなのだろうか、としみじみ思う。お店の人みたいにピシーっと揃えられる人を大げさでもなんでもなく心底尊敬するよ。


posted by まる子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。