2007年11月14日

デウスエクスマキナおじさん。

買ってきた年賀状のCD-ROMで絵柄どれにしようか…と思った瞬間「あ、年賀状書いたらアカンのか」と気づいたまる子ですこんばんは。喪中なので寒中見舞いになるのでしたな。でしたな、ってものすごいおっさんげな言い回しだけど。いとしこいしのこいし師匠クラスの。

宛先が兄と私の連名になっている宅配便の荷物が届いた。差出人はなぜか父になっていて(だけど書かれた住所は自宅ではない)、おまけに私の名前の表記が間違っている。なんなんだこれ…めちゃめちゃ不審やないか…といささか不気味に感じながらも中身を出してみた。中身を見たら全て納得、でしたけどね。しかしあの送り状はホントに地味に不気味だったよ。なんかの物語のネタにできねぇかな。

何かが(それが何かはわからない)当たった当たらないで二人の女性が路上で口論していた。とにかくお互い一歩も引けずに謝れ謝らないと言いあいが続いていた。「ああ、うるさいなあ…」と少々いやな気分になりつつその場を通り過ぎようとしたら、通りすがりの男性がそれを上回る大きさの声で「お互いに謝れ!それで恨みっこなしにせぇ!」と一喝した。その迫力に押されたのか二人は何となく毒気を抜かれて一気に事態は終息を迎えた。すげぇなあのオジサン。無関係なのに一発で問題解決しちゃったよ。こういうのなんていうんだっけ?デウスエクスマキナだっけ?なんか違う気もするけど。


posted by まる子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。