2007年11月19日

日常の断片

寒さが急に厳しくなったので、棚から電気カーペットの入った箱を下ろそうとしたら、滑り落ちてきた箱が脳天を直撃し一瞬蜃気楼が見えたような気がしたまる子ですこんばんは。こんなことでただでさえ乏しい脳細胞を死滅させてるんじゃないよと言いたくなりまするな。

寒いと早くお腹が空くってのは本当ですな。私は朝かなりたくさん食べて昼は摂らないことが多いんだけど、最近じゃ昼にもちゃんとお腹が空くんですよ。全く不経済だよなあ。しかも空腹だと寒さが骨身にしみるんで無視できないんすよ。私はどうも寝食を忘れるということができないタイプなので「これは気のせい。ほかの事に集中して気を紛らわして…」ってのができない。ちょっとの食事量で長時間食欲と無縁でいられる逆ギャル曽根みたいになりたいっす。

圧力鍋は今週中に届きそうな気配。あまりに待ち遠しいのか、圧力鍋が届く夢を見てしまった。しかし箱の中身は鍋ではなく椅子であった。これは一体何を表しているんだろう。鍋とかけて椅子ととく…とかそんな感じだよな。俺にはええ答えは出せんけども。この手のトンチはまるきり利かないので。


posted by まる子 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。