2007年11月27日

菊はタフだね。

大正漢方胃腸薬のサウンドロゴっていうか最後の「たーいしょーかんぽーいちょーやく♪」というフレーズの作曲は山崎まさよしだって言っても信じてもらえなかったまる子ですこんばんは。本人が昔テレビで言ってたんだよう。あとククレカレーだかなんだかのCMソングも手がけてたと言ってたんだよう。ケイン・コスギがCMに出ているのを見て、山崎氏のお母さんが「アンタが出てるの?」と山崎氏に電話してきたって言ってたのを覚えてます。

一月ほど前、祖母の葬儀から帰るとき、叔父から祭壇に飾った花を花束にして渡された。正直花に興味がさほどないので困ったが無碍にもできず受け取り、家で生けていた。ユリとかカーネーションは枯れてしまったが、菊はいまだにしっかり咲いている。切花なのにすごい生命力だ。ひょっとすると先人は、菊の長持ちぶりを知っていて菊人形とかを作ったのだろうか。それとも逆で、墓花などに使うから長持ちするように改良したんだろうか。いずれにせよいまだにみずみずしいのには本当に驚いたよ。

家族から「もう圧力鍋は使わへんのか?」と聞かれた。そんな毎日毎日煮込みまくるわけじゃないし、普通のお鍋の方がいい場合だっていっぱいあるわけだからねえ。何しろでっかいので、ほんのちょっとの量を煮込むとかはできないわけですよ。たくさんの材料をここ一番に軟らかくしたいときとかでないと。あ、イワシも骨ごと食べられるくらいに軟らかくできるらしいっすね。毎日焼いて食べているけど、たまには煮てみようかな。そして骨ごとバクバクいってみようか。春巻き感覚で。


posted by まる子 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。