2007年12月13日

今日はおにぎりを。

むかし売られていた、柿ピーとか細かいあられやおかきなどのちっちゃいパックを詰め合わせたお菓子の『辛味亭ダッツ』という名前の由来がいまだにわからないまる子ですこんばんは。元ネタがないことには納得できないほど唐突すぎるネーミングなんだよな。『辛味亭(からみてい)』から推理すると『カラミティ○○』みたいな何かだと思うんすけどね、元ネタは。CMも覚えてますよ。大航海時代の冒険家っぽいアニメキャラの男性が、その野太い声で「目指すは我らが辛味亭…ダァァァーーーッツッ!!」と叫ぶ内容でやんした。

私はちょくちょく変わったかたやシチュエーションに出くわしやすくて、過去には老人女性におはぎを五つももらったり(「一人ではこんなに食べきれない」という理由らしいのだが、私だってそんなには食えんよ)、市バス一日乗車券を旅行者のかたに突然手渡されたり(もう帰るからいらなくなった、とのこと)、下半身丸出しの男性が友人夫妻と仲良く話しながら街を歩いているのを見かけたりしてきた。

そして今日はおにぎりである。中年女性が私の顔を見るなり待ってましたと言わんばかりに傍に寄って来て「コンビニでおにぎりを買ったけど、間違えて嫌いな具のを買ってしまった(こんぶらしい)。家族は誰も食べないのでもらって帰ってほしい」と言いながら手に押し付けて去って行ってしまった。ワシはそんなに全方位的な食いしん坊キャラなのか。さすがに落ち込むわ。

で。おにぎりなんですが。ちょっと怖いなと思いつつもせっかくもらったし…と家で食べました。これが手作りおにぎりだったら(たとえ市販品でも)絶対に食べませんでしたけどね。きょうびの世相を考えるとちょっと無理っす。油断している者に向けられる悪意は年々強くなっていってるし。


posted by まる子 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。