2007年12月15日

胃袋どうなってんだ。

知り合いに「私はカニ(食べる方)が苦手」と話したところ嘘つき呼ばわりされてしまったまる子ですこんばんは。曰く「カニが嫌いな人間なんかいない!」とのこと。いや、そんなことねぇよなあ?結構な数でカニが苦手な人っているぞ。そこまで全国民に愛されてる食べ物とは思えないんだがねえ。

我が家は現在三人家族なのだが、世間で少数派、と言われている人間が我が家では多数派なことが多い。3人中2人が左利きだったり、AB型だったりする。普段何かそれで支障が出ることはないのだが、ふとしたときに家庭内少数派の人間がないがしろにされてしまうこともある。ハサミを持って来いといわれてそれが右利き用のハサミだと「何だこれは!」と怒られたりね(ちなみに私は右利き)。ま、だからなんなんだって話ですけどもね。

最近、ひょっとしたら兄はちょっとした大食い人間の部類に入るのではないか、と思い始めている。兄というくらいだから私よりも年上であり、30代半ばを過ぎている年齢である。よく「男でも30過ぎると焼肉とか食べなくなる」「揚げ物がしんどい」「魚の方が美味しい」とか聞くが、兄には全くその様子がないのだ。平気でカルビがっつがつ食べるし、カレーだって大盛りだ。極め付きはメガマック。あれを二つ食べてポテトをぺろりと平らげて平気な顔をしている。胃もたれなどとは無縁の様子だ。それなのに体格は全く標準的。太りも痩せもしてないのである。見た目的に私のほうが大食いだと誤解されて最近ムカついたので書いてみた。やせの大食いってほんといいよなあ。


posted by まる子 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。