2007年12月20日

広告・カタログ・地味な収集

公衆電話から携帯にヘンな電話がかかってきて正直いまだに気分が晴れないまる子ですこんばんは。「○○(私の本名)さん〜、覚えてるよね〜?」みたいな内容。相手が誰かは私にはわかっているんだけど、数年ごとに思い出したように電話してくるのは本当にやめてほしいなあ。どうにかなると思ってるようだけど、どうにもならないんだから。

私は家電量販店の広告を見るのが好きである。家電量販店の広告が入る金曜日か土曜日はちょっとワクワクするほどだ。やはり購買意欲を効率よくあおるためか、家電量販店の広告と物件広告は土曜日に入ることが多い。4〜5社分の広告が毎週入るのだが、価格を比べたり商品群を見るだけで何となく楽しいのだ。プリンタとかテレビ、パソコンなど別に今必要ないものなんだけど、見るのがなんだか好きでやめられない。

思えば昔からカタログや図鑑など、何らかの形でカテゴライズされたものを眺めるのが好きだった。別に生活に必要もないし、欲しいのかと言われると大して欲しくなかったりするのだけどね。ひょっとすると私の地味で小規模な収集癖とも関係しているかもしれない。色違いのレターセットは全種類買っちゃうし、色辞典(色鉛筆)も90色全色買ってしまうような人間なのだ。香水も一時収集に乗り出したが、今は一時中断。というか達成不可能なんだよなあれは。欲しいと思っていて買えずに悔いが残っているのがいくつかあるので、また時期が来たら再開するとは思うんだけど。


posted by まる子 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。