2007年12月20日

ノドやからって。

買い物をしてその場を離れるとき習慣で店員さんに「ありがとう」と言ったらその店員さんに「ございました」とだけ言われてちょっとギョッとしたまる子ですこんばんは。意外な場面での割りぜりふ。ん〜、なぜにゆえに。

ここで言っても仕方ないことなのだが、冬場は寒いのでどうしてもトイレが近くなる。私はあのトイレに行きたい感じがどうにもこうにも嫌いなので(好きな人はいないと思うけど)水分の摂取をつい控えてしまう。するとどうしたことか頭がふらつくのだ。血液がネバネバになって何か悪影響をもたらしているのだろうか。トイレに行くのを嫌がらずに水分を摂るべきなのかなあ、やっぱり。ま、頭がふらつくのは親知らずの影響もあるだろうけどね。

話が飛んでしまってばかりで申し訳ないのだが、ジェスチャーゲームってあるじゃないっすか。例えば『女性』を表現するときに口紅を塗る仕草をしたりとかするあれ。あれの中に半ばテンプレ化している動作があるけれども(「おいといて」で箱を傍らに置く仕草をするとか)、あの中で「〜の」を表現するときに自分のノドを指差すってのがあるのね。『さるのこしかけ』の『の』を示したりするのに使うんだけど、あれの完成度って低くないか?『のど』やから『の』って。すごい中途半端というかすわりが悪い。前々から言おう言おうと思ってて今日思い出したんで書いてみたんですが、どう考えても『のど』で『の』はないよなあ。


posted by まる子 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。