2008年01月16日

要潤は面白い。

『相棒』を見ていて、妙に話のテンポが遅いなあと思っていたらまさかの前後編だったことにちょっとビックリしたまる子ですこんばんは。後編が引っ張る値打ちがあるだけの面白さだったらいいのだが。

最近、要潤がジワジワ面白くて仕方ない。ウケ狙いの発言など一切しないのにいちいち面白いのだ。別に「あんなにイケメンなのに面白い」とか容姿とのギャップを面白がっているわけではない。もともと私の感じる面白さに容姿は関係ないのだ。

昔『ぶっちゃけ!99』にちょくちょく出ていたときから面白さの萌芽はあった。若いに似合わずなかなか堂に入ったボヤキを毎回披露していた。そう、彼にはいつでも何となくぼやいているような雰囲気があるのだ。

不機嫌とは質が違うテンションの低さや、始終「やれやれ」と言っているような態度は、きょうびの若手俳優には珍しいと思う。いちいち攻撃的ではないのだけど、いやなことは絶対にいやというような頑固で偏屈な感じが妙におっさんくさくて実に面白いのだ。若い人よりもおっさんと仲良くなれそうな人に見えて仕方ない。

これからも面白い偏屈ぶりをどんどん発揮していって欲しいと余計なお世話ながらそう思ってしまう。


posted by まる子 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!コメントは今年初ですね。
どうぞ2008年もよろしくお願いします!!

要潤氏、さんまのまんまに出演したときに、ライダー出身を馬鹿にする発言をしたさんま師匠に面と向かって「気分悪いなあ」とハッキリ切りこんでおりました。
大物の登場を予感していた折だったので、あまりのタイミングの良さに
ついつい書き込みをさせていただいちゃいました。あのまま突き進んでもらいたいところです(笑)
Posted by あくつ at 2008年01月17日 09:23
こちらこそ、今年もどうか一つよろしくお願いいたします!

私も見てました『さんまのまんま』。要潤が吐き捨てるように「気分悪いわっ!」と言ったシーンは一番笑いました。

年齢不詳に見えるほどの堂々とした態度や、絶対媚びない(むしろ突き放してる)のに生意気に見えない愛嬌が彼独特の持ち味ですね。しっかし久々に見上げた男が登場しましたねえ(笑)。今後が楽しみです。
Posted by まる子 at 2008年01月17日 23:27
要潤氏はイケメンで売り出したけど映画でバーコードハゲの役とかもやってしまう幅の広さはけっこうすきですね。バラエティでも注目してみます!
Posted by 貴様に脱帽管理人 at 2008年01月26日 22:39
バーコードハゲやってましたか、要さん!
全くどてらい奴ですなあ。嫌なものは嫌と言いそうな一方で、引き受けたら絶対にやり遂げる腹の据わったところがまた面白いですね。
管理人さんもぜひ注目してみてください(笑)。
Posted by まる子 at 2008年01月27日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。