2008年01月24日

雨派と雪派。

ファンヒーターに火がつくまでの1分ほどの時間が一日のうちで最もストレスのかかる時間だと断言したいまる子ですこんばんは。もうイライラしすぎてウロウロしてしまうからね、意味もなく。

今日、外に出たら雪がちらついていた。この辺はものすごく寒い日でも積もるほど雪が降るなんてことは滅多にない。昔は雪になるとテンションが上がっていたけれど、最近ではブルーになるばかりだ。雪を楽しむには体力がいるのかもしれんね。

世の中には雨派と雪派っていうのがいるらしくて、その区分はどっちが好きかということではなく、どっちの方がマシだと感じるかってことなんだけども、まあ「夏と冬どっちの方が耐えられる?」みたいなもんでしょうね。ちなみに私は雨派です。雨は残らないし、とてつもない冷え込みってのがないんでね。ま、とてつもなく冷え込むから雨が雪に変わるんですけどもね。

でも雪派の人に言わせると「雪のほうが体が濡れない(ついてもすぐにはらえばOK)し、ウインタースポーツをもたらしてくれるから雪の方がありがたい」のだそうだ。なるほど、一理あるような気はする。しかし雨ではタイヤにチェーンを巻かなくていいもんなあ。まあ、俺は運転しないんで関係ないんだけど。身近なドライバー達がチェーンを巻く大儀さをよく語るので『チェーン=すごい大変』っていう図式が俺の頭の中にもできてしまってるんすよね。


posted by まる子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。