2008年01月28日

妖怪、ゴム輪運び。

外に出るとなぜか歩道に車が完全に乗り上げた形で駐車してあったり、横断歩道の真ん中で車を停めてどこかに行ってしまう人がいたりと、車にまつわるシュールな光景を目にしたまる子ですこんばんは。正直ちょっと迷惑でごんした。

私は家では髪をゴム輪でまとめているのだが、寝るときはゴムをはずし、それを手首に巻いている。関西の量産型おばちゃんがよくやるパターンですな。それで今朝起きて髪をまとめようとしたらゴムがないのですよ。いつの間にか外れたか、と室内を探してもどうしても見つからない。

まあしょうがねえなと見切りをつけ、ベートーベンヘアフルスロットルの状態でキッチンに行くと、なぜかキッチンの廊下にゴム輪が落っこちていた。私はいったん寝たらキッチンには行かない。トイレに行くことがあってもそこは通らないのだ。私の手首からなぜそんな場所にゴム輪は移動していたのだろう。何かのサインか?ものっすごい穏やかなポルターガイストか?

妖怪の仕業だったら面白いな。生垣を揺するだけだとか、枕を動かすだけだとかものすごく活動内容がしょぼい妖怪もいるから、手首のゴム輪を台所に移動させるだけの妖怪がいたっておかしくないよな。


posted by まる子 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。