2008年02月17日

プレゼントはクーポン券。

今日は市長選挙投票日だったので、朝から後援会の電話が結構うるさくて(「ぜひ○○候補にお願いします」的な内容)逆に「絶対その候補には入れてやるものか」と思っていたまる子ですこんばんは。押し付けられたらてこでも動かぬ一面が俺にはあるのですよ。

親父が携帯ショップに行く、というのでなぜか私もくっついていくことになった。初めは電池交換だけにしようと言っていたのだが、色々面倒なので買い換える、ということになった。「お前にも買ってやろうか、昨日誕生日やったし」と言われたのだが、今の携帯にして一年経ってないので、買い替えにもかなりお金がかかると聞きあっさり撤回されてしまった。親父は店員に話を聞いているし、私は店に用はないし、暖房が程よすぎて眠いし…で、店内でボンヤリしていた。

いよいよカウンターで手続き…というときに親父に呼ばれ、どういうわけか私も一緒になって話を聞くハメに。思わず「誕生日やったのになんかいっこも面白いことないなあ」とぼやいてしまったよ。そしたらそれを聞いていた店員さんに割引クーポン券をもらってしまった。嬉しかったけど、なんか私ヤカラみたいやん(苦笑)。

帰宅後、最初は興味ないと言っていたワンセグに親父はきっちりとハマってしまい、ことあるごとにテレビを見て電池切れになっていた。人間、あればあったでそういう機能は使っちゃうもんなんすよねえ。


posted by まる子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。