2008年02月25日

並びたくない並ばせたくない。

最近色々気分がふさぐことが多くて珍しく家で酒を呑んだらひとつも酔わなくてやや愕然としたまる子ですこんばんは。本当はこういう呑み方好きじゃないしあまり良いことではないってのもわかってるんだけど、何年かに一回くらいだしまあいいかなと。でも酔わなかったのに頭痛だけはしてくるのでなんか損した気分だなあ。

今日は用事で銀行に行ったんだけど、日付が日付だけに利用客がいっぱいで、ちょっと並ばされる羽目になった。まあそれはある程度覚悟してたからいいんだけど、あれでいつも気になってしまうのが、作業が終わっているのにいつまでもATMの前から離れない人である。

金額の確認だとかそういうのは別に何とも思わないのだ。ATMだって完璧じゃないのでミスはあるだろうし、もしミスがあればすぐに対処してもらわないとややこしくなるからそれは全然気にはならない。私が気になるのは通帳や財布をその場でのんびりバッグにしまったりして、何というか「次の人がいるから早く離れないと」という意思が全く感じられない人のことなのだ。

私は並ばされるのも大嫌いだが(好きな人はいないだろうけど)、並ばせてしまうのはもっと嫌いなのだ。誰もいないATMなら私だってゆっくり作業するけれど、いっぱい人がいるならば、ムダを省いて必要最小限の時間で明け渡さないと!とそのことにものすごく神経を遣う。

通帳は事前に開いておくし、お金だってもたつかないようにちゃんと財布の中で選り分けておく。作業が済めばすぐにその場を離れ、部屋の隅で確認したりバッグにしまったりするようにしている。まあそれは私が人並みはずれてドンくさいというのもあるんだけど、それくらいは一応マナーとして行なわなくては、と思っているのだ。

でも私と違ってそういうことを全く気にしない人ってのも結構な数でいるんだろうなあ。「そのときは私の時間だから、何分かかろうと待ってる人がいらつこうとそんなこと少しも気にならない」って言った人もいるくらいだし。実際はそれくらい堂々としてる方が人生楽しいのかもなあ。


posted by まる子 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこででも同じようなことがあるものなのですね。日曜日に同様のことがあって激しく同感しちゃいました。
家族全員分の口座にお金を入れてるのか、何冊も何冊も通帳を出し入れしていて、挙句の果てに、ATMの前でのんびりしまったり、また出して確認したり。
ああいう方々はあんまりストレスが溜まらないんだろうなあと思わず苦笑してしまいましたです。
Posted by あくつ at 2008年02月26日 14:38
こういうケースはやっぱりどこにでもあるんですね。何冊も何冊も通帳を…って人もいますねえ。用事なら仕方ないんだけど、やるならテキパキ片付けていって欲しいのに、帳面をじーっと眺めたり、取り消しボタンを押してやり直したり…。
そういう人は自分が並んでいるときも全く気にならないのかなあ、と思います。
Posted by まる子 at 2008年02月26日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。