2008年03月19日

プラグ一つで。

私の作った味噌汁がなぜか褒められ、つい「喜んで、いただけましたか?」と言ったところ何も伝わらずに心に寒風が吹きすさぶようなわびしさを味わったまる子ですこんばんは。稲川淳二の往年の名セリフだったんだけどなあ。もう忘れ去られてしまったのだね。

二階のテレビのリモコンが買ったときからどうにも調子が悪くて困っていた。正確にはリモコンじゃなくテレビの方なんだけどさ。リモコンの信号をなかなか受信しなかったんすよ。4回5回と押してやっとチャンネルが変わったり、音量なんか何回押してもうんともすんとも言わんのね。至近距離までセンサーに近づけてやるとスムーズに受信してくれるのだが、ちょっと離れるとまたダメになる。

これはテレビの初期不良かなあ…と交換を視野に入れていたんだけど、ふとコンセントを見ると電源プラグが外れそうになっているのに気がついた。チョンと触っただけで落ちそうなくらいに不安定で、かろうじて留まっている風。そこで何の気なしに根元までかっちりと差し込むと、あら不思議。今まで峰不二子のごとき気まぐれぶりを見せつけていたリモコンがすっかり機嫌を直し、素直で温順な性格になったのだ。離れてても角度が多少無茶でもスイスイ受信する。

専門家の人に尋ねてみたら「電源プラグがリモコンの受信感度に影響するとは考えられへんねんけどなあ」と首をかしげていた。でもそのプラグ挿し直し以前と以後で受信感度が大きく変わったし、それ以外に何か変わったこともしていないのでプラグしか考えられないんだよな。ひょっとすると専門家にもわからない何かがテレビの内部で起きていたのだろうか。


posted by まる子 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。