2008年03月22日

薄暗い春先。

ベランダが大根ですき間なくみっしりと埋め尽くされている夢を見てあまりの気持ち悪さに飛び起きたまる子ですこんばんは。おびただしい数の青首大根が整然と並んでるのって予想以上に気持ち悪いですよ。

昨日今日と、なんか変な隙間が空いているというか、エアポケットみたいな感じの一日だった。本当はこんな悠長に構えてる場合じゃないんだけどね。いつも書いているけど春になると私はガス欠みたいになっちゃうので(万年そうじゃないかというツッコミには何のためらいもなく聞こえないフリをするよ)、その前触れ状態なんだろうけども。

何か情報を取り込んでもスカッと底から抜けていくような感覚があるんだよね。ハーフ抜け殻状態という感じで。それで頭の中がごきげんになればいいんだけど、私がもの心ついてからずっと付き合ってきた『私はここにいちゃいけないんじゃないか』感が普段より強まるからたちが悪い。心が薄暗くなっちゃうんすよ。春なのにねえ。

ま、今日はガアグウと寝て気持ちを少しでも切り替えるか。自分でできそうなことはどうにかしないとねえ。


posted by まる子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。